<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

S.O.W. / 真夜中の作詞会議 ♯03

c0017684_1022797.jpg






















真夜中過ぎ、某所にて、S.O.W. 作詞チームのりょうと打ち合わせ。
議題は、彼が書いた歌詞へのディレクション、彼にこれから作詞を依頼する
歌詞について、その他諸々。

彼はトリオ編成のロックバンドでベースを弾いている現役バンドマン。
したがって、話がしやすい。
どういうことかと言うと、曲づくりというのは共同作業でなされるということを
真から理解しているので、歌詞のどこをどう直せと指示をしても
以心伝心で理解してくれる。
自分の歌詞を批評されただけでめげてしまうようなアマチュア作詞家とは、
一味違う。

彼の曲が初めてCD化された前作「442 」リリースから年月が経った分、
ニューアルバムに収録された作品で成長の跡を示してくれるはずだ。
乞う、ご期待!

にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ

※写真 : ベンチャー企業の弊社レーベルの打ち合わせは時間を問わない!
[PR]
by sowyoshizato | 2008-10-26 01:33 | Songs On the Web

♪Early - Bird Samba

                        作詞:吉里爽
                        作曲:高橋浩平


 朝の木漏れ日 鳥のさえずり
 あなたに逢える あの場所へ
 久しぶりなの こんな気持ちは
 誰も知らない 夏の恋

 湖のほとり カフェがある
 テラスのテーブルで 胸の鼓動 数えてた
 サンバのリズム刻み 

 ときめいて 恋は若葉色
 夏めいて 緑が萌え立つ
 謎めいて 心がさえずる
 今 Early - Bird Samba そっと口ずさむよ


 駆け引きせずに 気持ち伝えよう
 恋愛ビギナーを 抜け出そう
 ローズヒップの香り漂い あなたの返事がもどかしい
 
 大人の恋ほど割り切れない
 今頃 気づいたの
 すべて知っているような 大きな背中 見つめ

 きらめいて 恋は若葉色
 羽ばたいて 森の小鳥たち
 励まして 大人の乙女を
 今 Early - Bird Samba そっと口笛吹く


 年を重ねたら 賢くなれると
 信じてたはずなのに 胸の震え 止まらない


 きらめいて 恋は若葉色
 気は急いて 答急ぐけど
 ゆらめいて 弱気になるのよ
 ほら Early - Bird Samba 聴こえてる

 ときめいて 恋は若葉色
 夏めいて 緑が萌え立つ
 謎めいて 心がさえずる
 今 Early - Bird Samba そっとキスして
 Early - Bird Samba まぶた閉じているから


(C)2009 Sow Co., Ltd.  All Rights Reserved.

にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ


Notes
Songs On the Web のサードアルバム
 「虹 / The Best of Songs On the Web Vol.3
 の制作過程で、作詞したもの。
 その名の通り、清涼なリゾートソングに仕上がった。

コンピレーションアルバムに参加しました!!|ボサノヴァ日和
Power to The Songs! : S.O.W. / Early - Bird Samba レコーディング
Power to The Songs! : S.O.W. / YOKOHAMA Love Squall
理想主義者 : Early - Bird Samba by Hatsumi
[PR]
by sowyoshizato | 2008-10-20 02:19 | Lyrics

♪銀のリング

                       作詞:吉里爽
                       作曲:渡辺雄貴


 祝福の日 巴里の空と初夏の陽射しと 父の涙
 薬指には輝いてる 約束の日の銀のリング

 「もう別れよう」 そんな言葉に泣いた
 あの日は思い出 遠くにかすんで
 
 2回別れて 3度恋したけど
 ずっと一緒なの 今日から・・・Yes!
 
 気が強いくせに 泣き虫 じゃじゃ馬
 これからは あなたが独り占めしていいわ

 大丈夫よ あなたのことは任せといて
 この背中には翼がある ふたりの明日(あす)を守る翼
 風が吹いて 嵐が来て 雨に濡れても 錆びはしない
 ゴールドよりもサファイアよりも まぶしい光 銀のリング
 

 見知らぬ誰か 私にほほえんで
 「きれい」と誉めてくれたの・・・Yes!

 夢だけ見つめて 夢中で走って
 そんな人 支えていきたいの 一途に

 祝福の日 巴里の空に愛の賛歌を 歌うように
 教会の鐘 鳴り響くよ 不器用だって あなたが好き
 今日のことを夢見てきた 出逢ってからの幾年月
 薬指には輝いてる 約束の日の銀のリング


(C)2009 Sow Co., Ltd.  All Rights Reserved.

にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ


Notes
Songs On the Web のサードアルバム
 「虹 / The Best of Songs On the Web Vol.3」の制作過程で、
 パリ市街で挙式を挙げた女性の実話を元に作詞したウェディングソング。
・レコーディングのその場で小節数をカットし、歌詞もリライトした。


Power to The Songs! : S.O.W. / 銀のリング レコーディング
Power to The Songs! : S.O.W. / キー合わせ
Power to The Songs! : S.O.W. / 歌唱力、武道館級
[PR]
by sowyoshizato | 2008-10-16 01:00 | Lyrics

♪La Strada

                       作詞:りょう
                       作曲:小林洋介


 道化のパレード 真夏の白昼夢
 二人で歩いた この道過ぎ行く

 あなたは遠い国で生まれた
 だけど戻る場所はきっと 

★真っ赤に熟したトマト ほうばり『旨いね』と言った
 あの日の夕焼けは 世界一綺麗だった
 今度はあなたと行くわ ここしか知らない私を
 今すぐ連れ出して この道あなたとずっと 


 「元気か?」 それだけ ひと言の手紙
 あれから2度目の 夏がやって来る

 あなたが好きな 甘いボサノヴァ
 今夜1人 口ずさんで

 真っ赤に熟したトマト ほうばる優しい笑顔が
 昨日の事のようで 思い出に変わらないの
 三日月腰掛け星を 招いてこの道照らすわ
 光はあなたへと 必ず繋がっている

★Repeat


(C)2009 ds-copyright All rights Reserved.


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ


Notes
Songs On the Web のサードアルバム
 「虹 / The Best of Songs On the Web Vol.3
 の制作過程で、作詞チームのりょうが作詞したもの。
[PR]
by sowyoshizato | 2008-10-09 23:22 | Songs On the Web

S.O.W. / デザインコンペ、終了

弊社レーベル、Songs On the Web のサードアルバムの制作のため、
数名の方にご参加いただき、CDジャケットのデザインコンペを開催していた。
選考の結果、遠藤さんという女性にお願いすることに。

3組の方を対象にオリエンテーションを行い、まったく同じことをお話し、
3通りの作品が提出されるというのは、考えてみれば、作詞や作曲の
コンペと同じだ。
プレゼン用のデザインを制作していただくのに手間隙がかかるのは
承知しているので、たった1人を選ぶのには苦慮した。
最後は、「えいや!」というインスピレーションで選考した。
前作「442」から間が空いているので、制作中のアルバムでは、
新生 Songs On the Web の行方をアートワークでも示したい。

弊社レーベルのCDジャケットデザインのデザイナー募集に応募してくださった
すべてのデザイナーの皆さまに、この場を借りて御礼申し上げたい。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ
[PR]
by sowyoshizato | 2008-10-06 13:43 | Songs On the Web

久保田スラッガーをめざして・・・

ZAKZAK / 坂本&鳥谷に共通点…職人グラブでタイトルつかめ! 

久保田スラッガー。
ちょっとマニアックな野球ファンならご存知の野球用品のブランドだ。

ミズノなどの大手企業のように自社製品を使用してくれる有名選手に
契約料を支払わなくても、そのクオリティのよさに惹かれた選手が
使うことにより、口コミでユーザーが広がり成長を続けている。
まずは、「宣伝コスト(資本)の甚大さ」ではなく、「クオリティの高さ」によって、
躍進されている同社の歩みに、大いに敬意を表したい。
小さなインディーズレーベルのオーナーである自分も、その姿勢を
見習いたいところだ。
音楽の世界で売り上げに大きく貢献するPRといえば、さまざまなメディアを
使ったタイアップがよく知られたところ。
しかしながら、ローコストで運営されているインディーズレーベルの多くは、
高額な雑誌広告などにはなかなか手が出せないのが実情だ。
とはいえ、大きな資本がないのであれば、レーベルのこだわりどころを形にして
ファンを開拓し、前進していく他はないのだ。

野球が趣味の自分も久保田スラッガーのグラブを愛用しているが、
同社のグラブの人気の秘密は、(直営ショップでのみ)江頭専務や
弟子のスタッフの皆さんがされている「 湯もみ型付け 」にある。
新品の状態の野球のグラブとはまさに固体であって、薄い手袋のようには
意のままには動かない。
それをお湯に付け、もんだり叩いたりその他もろもろの作業工程を経て、
やわらかく使いやすい状態にしてくれる。
そのプロセスが音楽制作に似ていると、最近思うようになった。
音楽とは思いついたままを形にして、それで完成するのではない。
歌詞を、メロディを、アレンジを、歌を、演奏を、何度も練り直し、
その試行錯誤の果てに、やっと形になり、お客様の心に届くのだ。

守備にこだわりのあるスター選手たちが、「契約料なんてもらえなくても、
久保田スラッガーのグラブを使いたい!」と思うように、心ある音楽ファンの
皆様に「楽曲がいいから、 Songs On the Web のアルバムのリリースが
待ち遠しい、 かぜ のライヴが見たい」と思っていただけるるよう、
「大人向けのクラフトマンシップを感じさせる歌づくり」を目標として、
弊社もまた粛々と進んでいきたい。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ
[PR]
by sowyoshizato | 2008-10-03 14:06 | Sow Co., Ltd.