<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ブラジル国旗の前で思ったこと

c0017684_2324179.jpg






















かぜの久しぶりの都内での ライヴ に、マネージャー兼プロデューサーとして
付き添う。
出演したお店は、豊島区大塚にあるブラジリアン・レストラン
「Espeto Brasil(エスペート・ブラジル)」。
連日連夜、ボッサやサンバなどのブラジル音楽が奏でられるこのお店は、
ブラジル音楽とおいしいブラジル料理を愛する人たちで賑わっている。
まだ、(本人曰く)「何ちゃって」感は残るものの、ボッサのレパートリーも
増えてきたことだし・・・ということで、今回の初出演と相成った。

50年前のブラジルで生まれたボサノヴァがこうして日本に伝わり、
当時どちらかと言えばブルジョアの嗜みのような音楽であったそれが、
地球の裏側の日本でごくごく一般人の、しかも緑豊かな群馬県の
シイタケ農場(!)で働く男「かぜ」によって奏でられている。
思えば、何と不思議なことだろう。
こんなことは、ボッサ生誕に関わった偉人たち、例えばジョビンや
ジョアン・ジルベルトにしてみれば、想像もつかないことに違いない。

その昔、ジョビンがジョアン・ジルベルトのデビューのために
東奔西走したことを引き合いに出すのは甚だ恐縮なことだけれど、
自分もかぜをデビューさせるために新しいレーベルを興し、
会社を起ち上げ、今もその歌声を1人でも多くの方に届けるため、
至らないなりに楽しみながら苦労している。
本心からこう思えるのは幸せなことだ。
音楽が、ボッサが、ブラジル音楽がこの世になければ、かぜの人生も
自分の人生もこうなっていないことを考えると、音楽の力の偉大さを
身にしみて感じ入る次第。

今回、急遽のオファーにも関わらず出演を快諾してくださった、
赤坂さん、鳥居さん、難波さん、三堂さん、ありがとうございました。
そして、腕利きのミュージシャンをコーディネートしてくださった
オーナーの齋藤さんには、この場を借りて心より御礼申し上げたい。

閑話休題。

次回、かぜがこのお店に登場するのは9月21日!
デビュー2周年の成長ぶりをお見せします!


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ

かぜ オフィシャルサイト  かぜのうわさ
[PR]
by sowyoshizato | 2008-07-27 23:19 | Songs Of Wishes

S.O.W. / カリブリ!

c0017684_19224131.jpg























白昼堂々、極上トロピカル!

大手町のオフィス街で、S.O.W. の作曲チームに加わってくれた
tomoya さんこと、北原トモヤ君が参加しているスティールパンのバンド
カリブリ(Caribbean Breeze)」のライヴを観る。

スティールパンの涼やかな音色とホットなグルーヴをハワイの手料理
ロコモコを食べながら、味わうひとときは、まさに「心だけビーチサイド」!
しかし、スティールパンってのはいい音色だなぁ。

そして、再三のソロパートで楽しげに演奏するトモヤさんの姿が印象的。
ルーツミュージックにより近いところで大人のための名曲づくりをめざす
当レーベルの作曲チームに彼が加わってくれたのは、心強い限りだ。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ

※写真上 : オフィス街のど真ん中に、カリブリ登場!
※写真下 : tomoya plays the steelpan!


c0017684_19232698.jpg
[PR]
by sowyoshizato | 2008-07-24 19:28 | Songs On the Web

S.O.W. / 曼陀羅にかかる虹_2008

c0017684_0595523.jpg



























夜、池田朋子さんの ライヴ を観に、青山の MANDALA へ。
「442」のレコーディング制作時に池田さんと出会って、今年で5年。
このお店で行われるライヴは池田さんご本人だけでなく、ファンの皆さんに
とっても「待ちに待った」というスペシャルな感じがあり、かくいう自分も
ずっと通っている。
休憩時間を入れて、合計3時間!
けれど、チケット代が安く感じたなぁ。
ずーっと、幸せなα波が出まくりだった。

今回は幸運にも座った席が、池田さんが奏でるグランドピアノの真横・・・
というか真後ろというか、その辺り。
間近で池田さんの歌を聴いていると、1曲1曲が日々歌い込まれて、
歌に命が宿っていることがよく分かる。

目を閉じて池田さんのオリジナルナンバーを聴いていて思ったのは、
「池田さんの歌詞に出てくる風景って、(海外ではなく)日本のどこかかな?」
ということ。
もちろん、単なる私見だけれど。
ちなみに、ただ今制作中の S.O.W. のサードアルバムで、池田さんに
ご提供させていただいた♪すみれ でヒロインが思いを馳せているふるさとは、
日本国内の某所。
これからリリースされる♪すみれが池田さんの新規ファンの獲得につながれば、
こんなに光栄なことはない。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ

※ 写真 : 池田さんにお渡しした花束。

Power to The Songs! : ♪あしたのたいよう
Power to The Songs! : 曼陀羅にかかる虹 
Power to The Songs! :♪すみれの譜面に歌詞を書く
Power to The Songs! :♪すみれ レコーディング
Power to The Songs! : S.O.W. / 新宿にかかる虹
[PR]
by sowyoshizato | 2008-07-19 23:48 | Songs On the Web

S.O.W. / 作詞、作曲のメンバー募集 終了!

「大人のための名曲創作工房」をめざすソングライターズ・レーベル
「 Songs On the Web 」 の作詞、作曲のメンバー募集にあたり、
多数のお問い合わせ、ご応募をいただき、誠にありがとうございました。
募集は7月6日をもって終了となりましたことをご報告いたします。
旧来のメンバー、新メンバーと共に力を合わせて、前作「442」を上回る
クオリティのアルバムを制作してまいります。
今後とも、Songs On the Web に変わらぬご支援を賜りますよう、
お願い申し上げます。

なお、女性ヴォーカリストの募集は、近日中に当ブログ、および
「株式会社 爽」のサイト上にて告知いたします。

にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ
[PR]
by sowyoshizato | 2008-07-06 23:59 | Songs On the Web

かぜへのふくさはすみれ色

c0017684_1527273.jpg





















かぜの結婚記念ライヴを開催してくださった、高崎のお店
SLOW TIME 」の店主・笠原さんに
かぜ宛のご祝儀を送る。ライヴの折に本人に渡していただくためだ。
SLOW TIME さんと、いや笠原さんとの出会いがなければ、
今日のかぜはない。
いつも演奏の機会を与えていただき、かぜに多くの友人と財産を
与えてくださった笠原さんには、プロデューサーとしてこの場を借りて
心からの謝意を述べたい。

そして、かぜの結婚にあたり、ご祝儀を寄せてくださった、
我が Songs On the Web のメンバーの皆さんにも大感謝!
中でも、かぜとはまったく面識のないgomaちゃんは、S.O.W, のアルバム
「442」にかぜと一緒に参加したこと以外の接点は何もないのだ。
こんなにネットの恩恵を受けている自分でさえ、一度も会ったことがない人間に
ご祝儀を贈った経験は・・・皆無である。

こうして慶事を祝ってもらえる、かぜは幸せ者だ。

>笠原さん
  重ね重ね、ありがとうございます。
  今後とも、かぜをよろしくお願いいたしjます。

>LYSSAさん、hiromiさん、shugo君、hiroさん、gomaちゃん、hight君、りょうさん
  お心遣い、ありがとうございました。
  レーベルオーナーとして、皆さんと知り合えたことを誇りに思います。
 

にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ

※写真上 : ふくさの色は、かぜが制作中のS.O.W. のサードアルバムで
         池田朋子さんのために作曲したのタイトルに合わせた。
[PR]
by sowyoshizato | 2008-07-05 15:24 | Songs Of Wishes