<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

S.O.W. / ♪すみれ レコーディング

c0017684_17522514.gif




c0017684_030534.jpg






















都内のスタジオに池田朋子さんをお迎えして、制作中の
Songs On the Web の3枚目のオムニバスに収録する♪すみれ
レコーディング。
サイトのリニューアルや、作詞、作曲、ヴォーカルのメンバー募集が
遅れていることもあって、歌入れまでこぎ着けたのはこれで3曲目。

前作「442」で池田さんに歌っていただいた♪Samba of Sea Breeze
との大きな違いは、曲ができてからそれに似合うヴォーカリストを
探したのではなく、この曲は始めから池田さんに歌っていただくために
オーダーメイドで創ったということ。
♪Samba 〜と同じく、「作曲:かぜ 作詞:吉里爽」のコンビで
ご提供したこの曲は、ミディアムテンポの穏やかなポップナンバー。
静謐で美しい歌世界を持つシンガーソングライターの池田さんに
楽曲提供をさせていただくにはプレッシャーもあったけれど、
何とかこの日を迎えることができた。

譜割やフレージングをあれこれ試しつつ、レコーディングは無事終了。
時間が経過しても集中力が途切れないのは「さすが」の一言で、
池田さんのプロのプロたる所以をそこに見た気がする。
今後、どんなヴォーカリストと出会って誰がアルバムに参加しても、
こんなスムーズに歌入れが進むことはまずないだろう。
「ここの歌詞を池田さんならこう歌ってくださるだろう」と思っていた
箇所が、期待通りに歌われるのを目の当たりにするのは、作詞者、また
プロデューサーとして至福のひとときでもあった。

ここには書けない制作の裏話などは、いずれ、ポッドキャスト
吉里爽のインターネットで名曲をつくろう!」のゲストに池田さんを
お迎えした時に打ち明けたいと思う。

歌詞を慈しむように歌ってくださった池田さんに、この場を借りて
御礼申し上げます。
この曲をきっかけにして池田さんのファンが増えるよう、アルバムを
ヒットさせたいと切に願う。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ

※ 写真上:レコーディング中の譜面台。
[PR]
by sowyoshizato | 2007-09-28 23:29 | Songs On the Web

かぜ兄弟

c0017684_12114255.jpg




















夕方、渋谷のeggman で行われたライヴイベント‘ Over Joy ♯5 ’へ。
プロデューサーとしてではなく一観客として、客席からかぜの歌を聴く。
「デビューから1年が過ぎ、かぜの成長っぷりはどうですか?」と
デビューライヴから応援してくださっている熱心なファンの方に
聴いてみればよかったかな?

さっぱりうまく撮れなかった写真は、かぜと弟さんの共演シーン。
弟さんはソウル系のシンガーで、なかなかの美声の持ち主。
実はデビューシングル「祝祭」のレコーディングに「コーラスで参加して
くれませんか?」と弟さんに声をかけたことがある。
その時はスケジュールの都合で実現はしなかったけれど、この日、
「かぜ兄弟共演」の夢がステージの上で実現した。
冗談めかして「私が兄です」と弟さんがMCで言っていたが、
まんざらではない(笑)。
理由は書かずにおきます(謎笑)。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ

かぜ オフィシャルサイト  かぜのうわさ
[PR]
by sowyoshizato | 2007-09-23 23:09 | Songs Of Wishes

ゴスペルイベントに、ラテンの風!

ソウルフルなヴォーカリストでヴォイストレーナーとしても名高い
西教 ‘mickie’ みのりさんが主催するゴスペルイベント
‘ Over Joy ♯5 ’に、かぜが出演します!
東京のファンの皆様、この9月でデビュー1周年になるかぜの成長ぶりを
会場でぜひ感じてみてください。

             ■ Over Joy ♯5 ■

● 日 時 : 9月23日(日) 
        16:30開場 17:00開演
● 会 場 : eggman  
        〒150-0041
        東京都渋谷区神南1-6-8 B1F
● 出 演 : JU-SU! / Wanna Color / 和泉由里 / ERI /
        かぜ / Sunny’s / 白井愛子 / 原智三 /
        Field-River / 前田泰孝 / Luca
        ※かぜの出番は、4番目18時頃を予定しています。
● 料 金 : 2,000円 + 1 dirink

にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ

かぜ オフィシャルサイト  かぜのうわさ
[PR]
by sowyoshizato | 2007-09-23 02:30 | Songs Of Wishes

S.O.W. / ♪すみれの譜面に歌詞を書く

c0017684_041243.jpg




















Songs On the Web のサードアルバムで♪すみれ を歌っていただく
ゲストヴォーカリストの池田朋子さんに、歌詞を書き入れた譜面を郵送する。
送付がレコーディング間近になってしまい、申し訳ない限り。

音符の下にひらがなで歌詞を記入する作業は、昔、専門学校で作詞を学んだ
頃によくやったこと。
けれど、その後、仕事で作詞をするようになってからはそのような依頼も
なく、とんとご無沙汰していた作業。

「才能はあっても、無名の人たちを世に出していく」ことが主旨である
Songs On the Web のアルバムでプロフェッショナルの池田朋子さんに
歌っていただくことは、「田舎のクラブチームの試合にベッカムが出る」
ようなもの。
礼を尽くさなければならない。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ
[PR]
by sowyoshizato | 2007-09-22 02:03 | Songs On the Web

すごいぜ、ディスクジョッキー!

c0017684_038438.jpg
c0017684_0382656.jpg





















夕方、「ロッキンスター」出演のため、かつしかFMへ。
さて、自分が紹介したロイ・オービソンとは、Wikipedia では
こんな感じ で紹介されている。
プレイリストは、以下の通り。

01 Only The Lonely
02 Running Scared
03 It's Over
04 Crying
05 Oh, Pretty Woman
06 You Got It
07 Claudette

「星になった偉大なミュージシャンの軌跡を紹介する」という
趣旨のこの番組に出演するにあたって、思い出したことがある。
それは、自分がティーンの頃、当時聴いていたラジオ番組から、
さまざまなジャンルの過去の音楽のすばらしさを教えられた
ということ。
例えば、佐野元春さんの「サウンドストリート」でディランや
50s、60sのロックの輝きを知り、山下達郎さんの番組では
ソウルミュージックの深みを教えられたというように。。。
まさにそれは、すばらしい大学の講議にも勝るアカデミックな
ひとときだった。
それには遠く及ばなくても、この番組を聴いてくださった誰かが
ロイの音楽の魅力に気づいてくださったら、こんなにうれしい
ことはない。
流行に迎合せず、こんな番組を企画して続けている佐々木さんは
尊敬に値する。

それにしても、軽く打ち合わせをしただけで生放送の番組を
仕切っちゃうプロのディスクジョッキーはすごいね!

音楽とは、名曲とは、時を超えて受け継がれるバトンだ・・・との
思いを新たにして、帰路に着いた。
うちのレーベルの課題は、まずはヒットだ。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ

※ 写真左上:番組中で紹介したギターの裏側。Lefty 〜がRoyのサイン。
※ 写真右上:トラヴェリング・ウィルベリーズ・ギター!
※ 写真下 :局内に飾ってあった夏川りみさんのサイン。

c0017684_0384570.jpg
[PR]
by sowyoshizato | 2007-09-17 23:29 | Sow Yoshizato

吉里爽 ラジオ出演のお知らせ

c0017684_22252926.jpg















吉里爽のラジオ出演のお知らせです。

すでにこの世から消え、星になったスター達の名演奏、エピソードを
紹介するラジオ番組「ロッキンスター 本当に星になったスター達 」 に、
吉里爽がゲスト出演します。
‘ 魅惑のヴェルヴェット・ヴォイス’こと Roy Orbison の偉大な足跡を、
DJのササキケンジさんと共にロケンローなトークで振り返ります!

● 放送日 : 2007年9月17日(月・祝) 18:00〜19:00
        ※毎週土曜日 23:00〜24:00に、再放送
● 放送局 : かつしかFM (78.9MHz)
        ※沖縄市のFMコザでも放送中。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ
[PR]
by sowyoshizato | 2007-09-17 18:00 | Sow Yoshizato

音楽事務所「爽」のサイトのトップページに青いバラの写真が使われている理由

c0017684_13492633.jpg


















私の音楽事務所『』のサイトのトップページには、青いバラの写真が
使われている。
なぜか?
人に尋ねられたことがあるので、その理由を記してみたい。

品種改良を重ねて、青いバラに近いものは生まれつつある。
と書いて分かるように、厳密には未だ青いバラは存在しない。
故に、英語でBlue Rose とは、「不可能、ありえないことの代名詞」
とされている。

ここ に長々と書いているように、
弊社のめざすところは、「大人向けの名曲づくり」。
「できることなら、青いバラのように『未だかつてなかった』名曲を
 創りたい」
そんな志を1枚の写真に込めたつもり。

弊社の主たる事業であるレーベル Songs On the Web は、
ネット上のコラボレーション から生まれた楽曲をCD化していく
という活動をしている。
これから、作詞、作曲、女性ヴォーカルのメンバーの募集を開始する。
詳細はこのブログとホームページで発表します。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ
[PR]
by sowyoshizato | 2007-09-14 13:46 | Sow Co., Ltd.