<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

S.O.W. / 曼陀羅にかかる虹_2007

c0017684_19122432.jpg




















今夜は池田朋子さんのライヴを観るため、南青山 MANDALAへ。
結論から言うと、近年観た中でベストライヴ。

会場には、カメラマンの田中洋子さんのクラシカルな写真がディスプレイ。
「ボサノヴァのカヴァー曲の演奏中に、俳優の各務立基さんが池田さん
 訳による歌詞を力強いナレーションで紹介する」という新しい試みもあり、
プロデューサー池田さんの企画力が見事に華開いたような夜だった。

池田さんの音楽人生を凝縮したような選曲、シークエンスもすばらしく、
脇を固める腕利きミュージシャンの演奏も過不足なく歌を盛り立てていた。
バックを務めていた長岡さんによる「パンデイロ」のソロが見られたのも、
一音楽ファンとして収穫。
なぜなら、パンデイロは、弊社所属のかぜが興味を持ちつつもさっぱり
マスターできないという(笑)神秘の楽器だから。

偶然にもラスト4曲で自分が好きな曲が続けて演奏され、幸せな気持ちで
帰路に着く。

気がつけば、この街で作詞を始めてから、今年でちょうど10年。
この街にある音楽事務所にお世話になっていた当時、自分が
レーベルを起こし、会社を設立するとは思ってもみなかった。
けれど、当時の自分が今の自分を知っても賞賛はしないだろう。
まだまだ、まだまだである。
音楽の道を歩んでいても、めざす頂にあるものは影すら見えては
いない。

池田朋子さんのすばらしいパフォーマンスを観るにつけ、現在の
自分の至らなさを思い知った一夜でもあった。
今夏のミッションは、‘ The Best of Songs On the Web Vol.3 ’の
収録曲として、池田さんにご提供する♪すみれ をよい作品に
仕上げること。

音楽の神様が与えてくださった池田さんとのご縁を大切にするべく、
襟を正してレコーディングに臨まなくてはならない。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ

Power to The Songs! : ♪あしたのたいよう
[PR]
by sowyoshizato | 2007-07-21 23:11 | Songs On the Web

「池田朋子 LIVE -2007- with photo by たなかようこ」のご案内

c0017684_7332760.jpg





























池田朋子さんが、南青山 MANDALAに還ってきます。
今夏のライヴは、池田さんのライヴフォトを撮影されてきた
田中洋子さんの写真展も同時開催。

真夏の夜の青山を池田さんの気高く美しい歌声がやさしく彩ります。

===============================

●と き:2007年7月21日(土) 開場 18:00  / 開演 19:00
● ところ:南青山MANDALA
     港区南青山3-2-2MRビル
     TEL. 03-5474-0411
     ※東京メトロ・外苑前駅1a出口より徒歩5分
      1a出口より地上に出て直進。
      南青山三丁目交差点を渡り左折、下り坂の右手。
●入場料:¥3,600(1ドリンク付)
●出 演:池田朋子(Vocal, Guitar and more)
     ウエキ弦太(Guitar) / 坂上領(Flute)
     池田雅明(Trombone, Piano) / 新岡誠(Wood Base)
     長岡敬二郎(Drums, Percussion)
     田中洋子(Photo & Exhibition) 
     各務立基( Narration from 花組芝居)
     ※出演者の皆さんの詳しいインフォメーションは、こちら

===============================

なお、2007年夏、‘ The Best of Songs On the Web Vol.3 ’の
収録曲として、池田さんのヴォーカルによる♪すみれ が
レコーディングされます。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ

Power to The Songs! : ♪あしたのたいよう
[PR]
by sowyoshizato | 2007-07-21 21:29 | Songs On the Web

♪旅 路

                       作詞:吉里爽
                       作曲:か ぜ


 行くあてなんかないまま 青い列車に飛び乗った
 時に追われる暮らしを逃れ 僕は旅に出るよ

 探しているものはまだ何も 見つけてないよ
 それでいいさ

 車窓から見えるグレーの 海が鈍くまたたいてる
 波の音に抱かれたら すべて忘れられるだろうか?
 
 疲れた体 癒しておくれ 1本の缶ビール

 輝ける時を求め 旅路は続くよ
 無人の車両で独り ギターをつま弾く
 音の波に揺られたなら ゼロに戻るよ

 
 今の僕にできること それが僕に違いないさ
 遠い明日も夢見ない 遠い昔も悔やまない

 実らぬ恋もしてきたけれど 今なら言える
 「ありがとう・・・」と

 夕焼けが海を染める 次の駅で降りてみよう
 どこかの小さな部屋で 時を忘れて 休もうか

 今夜は一杯 誰かとグラス 重ねたい気分

 穏やかな愛の方へ 旅路は続くよ
 さびしさを持ち寄ったら ぬくもり分け合い
 夜通し歌って踊ろうか  旅は道連れ

 Solo

 愛する誰かを探し 旅路は続くよ
 創りかけのメロディ 仕上げるのはそう
 次に出逢う君の きっと君のくちづけ


(C)2007 Sow Co., Ltd.  All Rights Reserved.

にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ

かぜオフィシャルサイト かぜのうわさ


Notes
・ セカンドシングル用のデモに収められたかぜの未発表曲に作詞したもの。
・ ライヴでの公開予定などは未定。
・歌詞のテーマは、男心の奥底にある「漂泊の思い」
[PR]
by sowyoshizato | 2007-07-21 21:08 | Lyrics