<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

20060929 / かぜのテレビ初出演!

c0017684_22122960.jpg




















今日は、記念すべき、かぜのテレビ初出演!ということで、
朝から前橋の群馬テレビへ出張。

09:30に、テレビ局の駐車場で待ち合わせ。
クルマを降りてきたかぜは・・・眠そうだ(笑)。
「スタジオライヴをやるのに、声の調子はどうだろうか?」
とちょっと心配になる。

ロビーで待っている間、本日出演する番組「昼ナマ」の台本を
見ながら、打ち合わせをする。
が・・・、かぜは何となく上の空だ。
トークの受け答えよりも、演奏や歌の調子が気になるのは、
ミュージシャンなら当たり前か。

かぜの地元での暮らしや30過ぎて作曲を始めてから
数奇な運命(?)に導かれるようにしてデビューに至った
経緯などについて、司会の淵上アナウンサーから質問が
浴びせられる。
「群馬に引っ越してきて、山の中で暮らしていたら、
夜になってやることがなくて作曲を始めました」
「シイタケ農場で働いている最中に、メロディが浮かぶことも
あります・・・」と朴訥ながら、正直に語るかぜ。
こんな感じで、何とかトークのコーナーを無事に乗り切る。

そして!いよいよ、緊張のスタジオライヴの時は来た。
歌うのは、デビューマキシ「祝祭」の2曲目に収録された
♪蒼月夜曲
とちることなく、1発OKである。
聴き終えた淵上アナウンサーの第一声は、
「とろけました!」の一言だった。
音楽番組の司会もされている淵上さんに「歌詞もいいし、
曲もいい!」と言っていただき、光栄の至りである。
側で見ていた自分にすれば、初めてのテレビ出演にしては
落ち着いていたし、上出来だと思ったのだが、
収録後、モニターで自分の出演シーンを確認したかぜは、
何やらいろいろなショック(?)を受けたらしい。

地元の変わり種シンガーのデビューとは言え、かぜの人となりを、
その歌声を13分もの時間を使ってご紹介いただいた。
番組スタッフの皆様には、心より感謝申し上げたい。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ

※ 写真上:リハーサル中のかぜ
[PR]
by sowyoshizato | 2006-09-29 22:05 | Songs Of Wishes

20060924 / 「祝祭」レコ発ライヴ @ SLOW TIME

c0017684_21123166.jpg




















かぜのレコ発ライヴのため、群馬県高崎市へ向かう。
地元のCDショップに営業に出向いた後、会場となる SLOW TIME へ。

今回のライヴのために東京から駆け付けてくださった ブルーズユニット
subtare の演奏は、すばらしいの一言。
昔、Muddy Waters の代表曲をレパートリーにしていた自分も
こんなオリジナルを作れる才能があったら、立派なブルーズマンに
なれたろうに。。。
正直言って、大人が聴いて恥ずかしくない、日本語のブルーズは
初めて聴いた。
バブルガムな J-POP を聴き飽きた貴兄には、subtare のいなたい
ブルーズをおすすめしたい。

さて、群馬県民ながら、今回初めて県内でライヴを行ったかぜは、
地元のロックミュージシャンの皆さんのサポートを得て歌い切った。
CDの収録曲を1曲歌い忘れるくらいだから、相当緊張していた・・・
と思う。
それでも、初めてコラボするミュージシャンと短期間で曲を
仕上げることの大変さと達成感を味わったのではないか。
このライヴで音楽の神様からもらった宿題をひとつひとつ
やっつけて、前進していかなければならない。
もちろん、我々スタッフサイドも。

かぜの歌づくりのパートナーである自分にとってのこの日最大の収穫は、
これからかぜの歌を愛してくださるお客さまの顔を、実際に確かめられた
ことだろう。
私見だが、優れたポップミュージックとは、創り(歌い)手と聴き手が
発する磁力が折り合ったところで輝くものだ。
そうしたことを踏まえて、かぜのメロディと歌声が遠くまで届くように
自分も努力していきたい。

>ご来場のお客さま、 SLOW TIME のオーナー、スタッフの皆様
 シンガー・かぜにとって、2006年9月24日は生涯忘れられぬ日と
 なりました。
 温かいご声援、本当にありがとうございました。
 今後とも、かぜをよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ


c0017684_21132942.jpg




















※ 写真上:かぜ、熱唱中。
※ 写真下:かぜの生涯初サイン(笑)。
     まだ下手(笑)。いや、ずっとこのままかも(笑)?
[PR]
by sowyoshizato | 2006-09-24 21:11 | Songs Of Wishes

祝祭 レコ発ライヴ @ 高崎 SLOW TIME

c0017684_154414100.jpg



c0017684_16321630.jpg

















9月20日のデビューを記念して、デビューマキシ「祝祭」リリース後
最初のライヴは、かぜの地元・群馬の皆様へのごあいさつも兼ねて、
高崎の素敵なお店・ SLOW TIME にて行います。
当日は、アコースティックブルース・ユニットの subtare を
ゲストに迎え、ボサノヴァとブルースのちょっぴり珍しい競演で、
アコースティックで歌心あふれる、そんなひとときをお届け
いたします。

● と き : 2006年9月24日(日)
        開場 17:00 〜
        開演 17:30 〜
● ところ : SLOW TIME
        〒370-0827 群馬県高崎市鞘町78-1パピエ2F
        tel. 027-325-3790
● 出 演 : かぜ
         subtare
● 入場料 : ¥500(1 drink 付き)
● その他 : 会場にて、出演者のCDの販売を行います。


にほんブログ村 音楽ブログへ

※写真左上: subtare のファーストアルバム‘The Starting Point ’のジャケット
※写真右上:群馬県の妙義山が描かれた「祝祭」のジャケット
[PR]
by sowyoshizato | 2006-09-23 15:49 | Songs Of Wishes

♪祝 祭

                        作詞:吉里爽
                        作曲:か ぜ


 飛び去れ 何もかも 過去も 未来も 遠くへと
 アクセル 踏むほどに 君の 記憶 消えてゆく

 もう どうにでもなれよ つまらぬ 傷心などは
 そう 言葉捨てて 心になろう

 笑え どんな時も  生まれ変われ 何度でも
 踊れ 涙ためて  すべて 受け入れてみよう
 なるようにしかならないさ  人生はカーニバル


 鼓動を 感じてる ごらん 空が 明けてゆく
 ちっぽけな 僕らに 今日のチャンス 舞い降りる

 もう さよならしたよ ぐずぐずしてた 昨日に
 そう 転がってけ この瞬間を 

 笑え 楽しいなら  生まれ変われ 何度でも
 踊れ つらいのなら すべて 許せなくたって
 生きてるだけで儲けもの  人生はカーニバル


 燃える水平線 熱く 命を祝ってる


 笑え どんな時も  生まれ変われ 何度でも
 踊れ 涙ためて  すべて 受け入れてみよう

 笑え 楽しいなら  生まれ変われ 何度でも
 踊れ つらいのなら すべて 許せなくたって

 La La La La La La La La La・・・
 La La La La La La La La La・・・
 
 すべて 振り出しに戻ったよ これでいい



(C)2006 ds-copyright


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ


c0017684_18374799.jpg








2006年9月20日に Songs Of Wishes レーベルからリリースされた
かぜのデビューマキシ「祝祭」のタイトルチューン。
試聴は、 こちら から。


Notes:
記念すべき、シンガー・かぜのデビュー曲。
「老若男女が笑って泣けて踊れる歌を創りたい」という念願が
この曲で実現した。
いや、いつの日かそういう評価を得られるかは、歌うかぜ自身と
プロデューサーの私の努力いかんだろう。
本音を言えば、この歌詞を書くのに40年かかった!というところか。
サウンドプロデューサーの Waq さんのストリングスアレンジが
聴きどころ。
[PR]
by sowyoshizato | 2006-09-20 19:24 | Lyrics

♪蒼月夜曲

                        作詞:吉里爽
                        作曲:か ぜ


 蒼い月が照らしてる ひとり そぞろ歩く夜 
 ギター片手に 丘の上 めざすよ

☆どんな髪の色なのか どんな声で笑うのか
 とてもリアルに感じてる 不思議さ

★蒼月夜曲  まだ見ぬ君のため
 きれいな孤独 歌にしたのさ
 蒼月夜曲  朝まで歌おうか
 いつか出逢う時のため 生きてる


 「めぐり逢えたのは奇跡」 「年を取ることは素敵」 
 それが合い言葉になるよ きっと・・・
 Blue Moon Serenade

 Solo

 蒼月夜曲  生まれたてのメロディ
 思いよ 強く 君を守れよ
 蒼月夜曲  感じてる感触
 ぼくはここにいることを 伝えて

☆Repeat


 奪い合うような恋をした あの頃も
 時に追われ 夢追ってた あの頃も
 あきらめと感謝 覚えた この頃も
 誇りにして 君を待つよ

★Repeat


 「めぐり逢えたのは奇跡」 「年を取ることは素敵」 
 見つめ合い 分かち合いたい 人生で大事なこと
 逢えない夜に歌うよ
 Blue Moon Serenade  Blue Moon Serenade
 Singin' for you・・・


(C)2006 ds-copyright


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ


c0017684_18374799.jpg








2006年9月20日に Songs Of Wishes レーベルからリリースされた
かぜのデビューマキシ「祝祭」に収録。
試聴は、 こちら から。

Notes:
リリース前から評判が高かった曲。
まだ見ぬ恋人への思慕を、かぜが得意とするボッサのメロディに
乗せてつづった。
作詞者としては、お気に入りの作品。
[PR]
by sowyoshizato | 2006-09-20 19:05 | Lyrics

♪渚にて

                         作詞:吉里爽
                         作曲:か ぜ


 2年ぶりにふたり この渚 訪ねた
 空は高く 海は優しく凪いでいるよ

 久しぶりに僕は そっと打ち明けよう
 こんな幸せ ずっと探してたことを

 「いろいろあって 結ばれたけど
  ずっと一緒にいたい・・・」
 ほほえむ君の髪 潮風が撫でた
 Love you so


 恋は愛に変わり 一緒に生きていく
 それでもいい 穏やかに時を重ねよう

 初めての朝を 君と迎えた日に
 飲んだ珈琲を 今日もふたりで飲もう
 週末 渚にて・・・


(C)2006 ds-copyright


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ


c0017684_18374799.jpg








2006年9月20日に Songs Of Wishes レーベルからリリースされた
かぜのデビューマキシ「祝祭」に収録。
試聴は、 こちら から。

Notes:
短いメロディを短編映画に見立てて、幸せな夫婦の昼下がりを
描いた作品。
ちなみに、歌うかぜも作詞した私も、この曲がリリースされた
2006年9月20日現在、未だ独身である(笑)。
[PR]
by sowyoshizato | 2006-09-20 18:37 | Lyrics

かぜのデビューマキシ「祝祭」が世に出るまで

かぜにネット上で出会ったのは、2000年の11月のことだ。
この秋で、もうじき6年になる。
当時、彼は私が主宰していた音楽サークルのサイトに自作の曲を
投稿してくれたのだが、当然のことながら、顔は分からない。
ただし、彼の紡ぐメロディには大自然の大らかさ、あえて言うならば、
南の島の潮風や山並を渡る清涼な風のようなきらめきがあった。
当時、音楽業界で作詞家としての下積みをしつつ、商業主義優先で
音楽が生み出されていく昨今の業界の現状にいささかの疑問を
感じていた私の心に、彼のメロディが一服の清涼剤のように染み込んでいった。

やがて、彼の作曲したメロディに私が歌詞をつけるという形で、
ソングライティングのコンビが誕生し、これまでに私が主宰する
インディーズレーベル「 Songs On the Web 」から、5曲が
CD化されている。
「いずれ、自分のプロデュースで、かぜをソロデビューさせよう」と
 思ったのは、 Songs On the Web のセカンドアルバム「442」で
彼が歌ったソウルバラッド♪冬のダイヤモンドが某著うたサイトの
ダウンロードランキングで1位を獲得した2004年のはじめ頃だったろうか。
当時の彼は私に「歌え!」と言われてなりゆきで歌ったに過ぎず、
将来ソロデビューが実現することなどは知る由もない。

現在、彼は群馬県安中市松井田町で暮らし、シイタケ農場で働きながら
作曲活動を続けている。
30歳を過ぎて作曲を始めたのも異色なら、緑豊かな群馬の地で暮らしながら、
どちらかと言えば海に似合うようなボサノヴァやラテン系のメロディを
創っているというのも面白い。
多くのインディーズのミュージシャンと違い、「歌手になりたい」などと
思ったことすらなく、まったくのなりゆきで♪冬のダイヤモンドを
1曲歌ってみたという無欲な彼が35歳にしてCDデビューをすると
いうことに、なにがしかの縁と運命を感じている。
また、まったく面識のなかった私とかぜがインターネットという
極めて今日的なメディアによって結びつき、こうして「祝祭」という
1枚のCDが完成したことに幾許かの感慨を覚えている。
本盤をもって、好漢・かぜが正式に歌手デビューとなる。

かぜの歌づくりのパートナー、プロデューサーとして、
ラテンのリズムに乗せて力強く「生まれ変われ 何度でも」と歌う♪祝祭、
まだ見ぬ恋人へのピュアな思いをボサノヴァのメロディに託した♪蒼月夜曲、
大人のカップルの幸せな様を描いたバラッド♪渚にての3曲が、
大人のポップスファンの心に静かにしみじみと染み渡っていくことを
願っている。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ
[PR]
by sowyoshizato | 2006-09-20 18:26 | Songs Of Wishes

吉里爽のインターネットで名曲をつくろう 収録 ♯03 ♯04

c0017684_2350142.jpg













今日はポッドキャスト「吉里爽のインターネットで名曲をつくろう」
の収録で、ゲストのかぜと共に都内のジンケスタジオへ。
収録は和やかに楽しく進行。

かぜの音楽人生、作曲を始めたきっかけやソロデビューに至るまでの
ストーリーは、番組の制作とDJをお願いしている佐々木さんに
大受け(笑)。

収録後にラーメンと餃子とビールで盛り上がる。
飲んべえのかぜは楽しそうだった(笑)。
野郎同士で夢を語り合うのは楽しいね。

配信開始をお楽しみに!


にほんブログ村 音楽ブログへ

※ 写真上:収録中のかぜ
[PR]
by sowyoshizato | 2006-09-17 23:31 | Songs Of Wishes

「祝祭」レコ発ライヴ リハーサル

c0017684_210628.jpg




















本日は、都内某所にて、10月1日に開催される
祝祭 レコ発ライヴ @ Heaven's Salon 」のリハーサル。
こちらのライヴは、キーボードに hiromi さん、
パーカッションに村瀬弘晶さんと、 S.O.W. のライヴで
おなじみのプロミュージシャンにサポートしていただく。
初めて披露するボッサのカヴァー曲はいい感じで仕上がっている。

一方、9月24日の「 祝祭 レコ発ライヴ @ 高崎 SLOW TIME
では、初の試みでかぜの地元・群馬のミュージシャンに
サポートしてもらうことになっている。

つまり、同じ曲を違う編成、アレンジで演奏することになり、
歌うかぜにとってはちょっとした試練かもしれない。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ
[PR]
by sowyoshizato | 2006-09-17 20:58 | Songs Of Wishes

かぜ スケジュール  200609 〜 200610

●09月20日(水) デビューマキシ「祝祭」リリース!

●09月24日(日) レコ発ライヴ @ 高崎 SLOW TIME
          17:00開場 17:00開演

●09月29日(金) 11:30より 群馬テレビ 「ひる生情報」に出演
          ※登場する時間帯は未定です。

●10月01日(日) レコ発ライヴ @ Heaven's Salon
          16:30開場 17:00開演


にほんブログ村 音楽ブログへ


[PR]
by sowyoshizato | 2006-09-15 06:55 | Songs Of Wishes