<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

20051221 / 吉里爽の作詞塾「爽塾」 Session ♯006

c0017684_8562170.jpg






















本日は、6回目のセッション。
早いもので、半年間のクールも今日で折り返し。

12月の課題曲の作品の講評の2回目。
今回講評した作品では随所に生徒さんの作品が進歩の跡が見られ、
「このフレーズは○!」と誉めることもしばしばであった。
こういう時には、教える側もうれしい。

そもそも、「爽塾」というネーミングは「早熟」に引っ掛けたものなので、
これくらいのペースで生徒さんにも進歩してもらわないと明らかな
「名前負け」になってしまう(笑)。
もっとも、「作詞をするって、こんなことかな?」という段階だと
思うので、これに気を緩めることなく、生徒さんには残りの3ヶ月で
スパートをかけてもらいたい。


にほんブログ村 音楽ブログへ

※写真上:渋谷の街角で被写体にしたいものがない・・・ため、
     こんなものを撮ってみた。
     心がこもっていない(当たり前か!)誰かさんのウインク!
[PR]
by sowyoshizato | 2005-12-21 08:55 | Sow - Juku

20051204 / かぜがうたった

c0017684_0502923.gif





c0017684_045288.jpg






















遅くなったが、12月4日の ライヴ のラストを飾った
かぜのソロ初ステージをレポートする。

当日、彼はふだん通りだった(ように見えた)。
さして緊張した様子でもなく、いつものようにひょうひょうとしていた。

今回のライヴは、制作準備中のソロデビューCDに収録予定の新曲を
お披露目するという意味合いがあった。
歌や演奏は荒削りだったけれど、かぜはよくやった!
と、プロデューサーとしては「○」をつけたい。
特に、新曲については練習期間が短く、できたてのほやほや。
ラテン系の難しいギターのバッキングをしながら、よく歌えるもんだ!
と思ってくださった方もいるかもしれない。
ただ、何より伝えたいのは歌そのものなので、プロデューサーとしては
オーディエンスの反応が大いに気になるところだった。

当日のセットリストは、以下。

01. ♪蒼月夜曲(新曲)
02. ♪My Bitter Sweet Home(新曲)
03. ♪Samba of Sea Breeze
04. ♪祝祭(新曲)
05. ♪7度目のイヴ / かぜ &  LYSSA
06. ♪冬のダイヤモンド 

当日のライヴテイクを聴いて、かぜ自身は「×!」と思ったらしいが、
見つかった課題を日々の練習とこれからのライヴでクリアしていく
しかない。

ちなみに、ライヴの後でお客さまから寄せられた声を拾うと、
「クールな二枚目かと思っていたら、そうでなかった!」とか
「曲はお洒落だし、声はセクシー!」だとか、リアクションは
さまざま。
リハの段階ではあまりのテンポの早さに「歌詞が聴こえない!」
とパーカスの村瀬さんからクレーム(?)がついた
♪Samba of Sea Breeze と、ラテンハウス(?)なテイストの
強力なポップチューン♪祝祭に関しては、それまで固い表情で
見ていたお客さまの笑顔と手拍子を何とかゲットすることができた。

かぜは元高校球児だし、吉里爽は現役野球狂なので(笑)、
「作曲&歌のかぜがピッチャーで、作詞&プロデュースの吉里爽が
 キャッチャー!」と例え話をすることがよくあるのだが、
今後はそれらの職種に加えてマネージャー&運転手も兼ねて、
かぜの音楽を彼が暮らしている群馬をはじめとして
いろいろなところで奏でていきたい。
トラベリン・バスを買う資本はないので、当面はトラベリン・カーで
我慢してもらおう(笑)。

蛇足だが、かぜはホークスファンで吉里爽はライオンズファン。
2人とも生粋のパ・リーガーだ(笑)。
彼はクールな二枚目ではないけれど、森の奥でギターを弾いている
スナフキンのような(?)純朴な青年・・・とPRしておく。

なお、かぜのソロデビューCDは、 Songs On the Web ではなく、
来年起ち上げる別のレーベルから出す予定だ。
Songs On the Web のメンバーの皆さんにも、ぜひ応援していただきたい。
吉里爽が惚れ込んだ彼のメロディに吉里爽の歌詞を乗せて、
いったいどこまで行けるのか?
彼のソロアクトは、吉里爽の挑戦でもある。

近い将来、2005年12月4日にかぜのソロライヴを観たお客さまが
そのことを自慢できるように、着実に前進していきたいと切に願う。


にほんブログ村 音楽ブログへ

※写真上:パーカッションの村瀬さんと歌うかぜ

Special thanks to Masaaki Ikeda from soulgraph.

かぜと共に・・・「442」リリース! ♯01
かぜと共に・・・「442」リリース! ♯02
湘南の・・・かぜ!
[PR]
by sowyoshizato | 2005-12-20 01:46 | Songs Of Wishes

20051204 / ライヴ「Re:Start!」フォト

c0017684_0502923.gif





c0017684_11263748.jpg

c0017684_1119854.jpgc0017684_11194674.jpg

c0017684_11215613.jpgc0017684_11285849.jpg

c0017684_11311155.jpgc0017684_11513946.jpg

c0017684_11522997.jpg






















12月4日の ライヴ の写真をアップします。


にほんブログ村 音楽ブログへ

2段目左:♪冬の街 強い木枯らしに・・・ MAHIRU shouts!
2段目右:♪All is calm, All is bright・・・女性3人で歌った♪Silent Night
3段目左:♪黒いパール 見つけたの その瞳に・・・hiromi wispers♪
3段目右:強くて優しいグルーヴ! パーカスの村瀬弘晶さん
4段目左:♪おやすみなさい こんなにも愛してる・・・Sing! LYSSA , Sing!
4段目右:Grotta は、こんなお店。大人向けの S.O.W. にぴったりでした。
5段目 :♪7度目のイヴが来て・・・かぜ&LYSSA デュエット中

Special thanks to Masaaki Ikeda from soulgraph.
[PR]
by sowyoshizato | 2005-12-14 12:17 | Songs On the Web

20051207 / 吉里爽の作詞塾「爽塾」 Session ♯005

c0017684_1054784.jpg






















本日は、5回目のセッション。
12月の課題曲に作詞してもらった作品を講評する。

わずかながら、生徒さんたちの作品に進歩が見られるように
なってきた。
教える自分もうれしい。
と言うか、お金を払って作詞を学んでいるのだから、
進歩して当たり前か。

現在の生徒さんに意志確認をしたところ、来春以降も
「爽塾での作詞の勉強を継続したい」とのこと。
「今なら枠が空いているので、 Songs On the Web のメンバーに
 なれるよう、がんばって!」と生徒さんたちにはっぱをかける。

爽塾がスタートしての1クール目は、プロのライター、詩人など
「書くことに慣れている」生徒さんに恵まれた。
次回からはこうはいかないだろう(笑)。
作詞のさの字も知らない学生とか、パンクバンドやってる少年とか、
どんな生徒を持ったとしても対応できるよう、教える自分も
日々スキルアップしていかねばならない。

本日は、通常のセッションの後で、以前のセッションの欠席者に
補講を行ったのだが、疲れた(苦笑)。
つくづく思うが、先生を専業とされている方は偉い!
かくもエネルギーを必要とする「教える」ということを、
日常的かつ長時間行っているのだから。


にほんブログ村 音楽ブログへ

写真上:渋谷の街角のクリスマスツリー。
    こういうものの他に、写真の被写体になるものがない(笑)。
    来春以降は、この街を離れようかな?
写真下:きっとプレミアがつくだろう(?)ポスターを帰りに見かけた。
    さよなら、守護神。お元気で。

c0017684_1133292.jpg
[PR]
by sowyoshizato | 2005-12-07 23:52 | Sow - Juku

20051204 / ライヴ「Re:Start!」当日 

c0017684_0502923.gif





久しぶりの ライヴ 当日は、あいにくの雨。
初めて会場としてお借りする Club Grotta に14時入り。
10分遅れて、18:10開演。
セットリストは、以下。

● 1st Stage
 01. ♪Chain 〜Winter Ver.〜
   (作詞:りょう 作曲:shugo リアレンジ:OSA 1984) / MAHIRU
 02. ♪Cross(作詞:りょう 作曲:shugo)/ MAHIRU
 03. ♪Maria  (作詞:吉里爽 作曲:hiro)/  MAHIRU  
 04. ♪Silent Night(カバー) /  LYSSA, MAHIRU & hiromi
 05. ♪モノクロの月(作詞:吉里爽 作曲:shugo) / hiromi
 06. ♪黒いパール (作詞:吉里爽 作曲:goma) / hiromi


● 2nd Stage
 01. ♪Lupinus
  (作詞:吉里爽 作曲:See+かぜ+照屋宗夫)/  LYSSA   
 02. ♪冬のダイヤモンド female ver.(作詞:吉里爽 作曲:かぜ)/ LYSSA
 03. Winter Wonderland 〜 Have Yourself A Little Merry Christmas (カバー)
 04. おさなご(作詞:きくこ★ 作曲:hiro) / LYSSA
 05. ♪ふたりの道 (作詞:吉里爽 作曲:田廻弘志) /  LYSSA
 

こんな感じで、ファーストステージ、セカンドステージは、
女性ヴォーカルの競演。
今回のライヴからは、「ソングライターズ・レーベル」としての
S.O.W. の独自性を出すために、サイトで制作中の新曲を交えて
行うことにしたのだが、自分が提供した作品の「生誕」を
目の当たりにした S.O.W. のメンバーはどう思っただろうか?

正直なところ、収穫もあったけれど、課題も山ほど残ったと思う。
これを境に、作詞、作曲、ヴォーカル、その他諸々に新しい人材を加えて、
来春のライヴでは新生 Songs On the Web の一端をお見せしたい。

ライヴのトリを飾った、かぜのソロとしての初ステージは
日を改めてレポートします。

>お花を贈ってくださった S.O.W. メンバーのしぃさん、
 ヴォーカルチームOGの Kay さん
 どうもありがとう!

>♪おさなご をほめてくださった石渡さま
 お心づかいに心より感謝申し上げます。

にほんブログ村 音楽ブログへ

※写真下:試合前・・・いや、本番前の儀式。

c0017684_13224575.jpg



[PR]
by sowyoshizato | 2005-12-04 23:22 | Songs On the Web