<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

♪モノクロの月 ♯02

                           作詞:吉里爽
                           作曲:shugo


 かすかな糸 たぐるように出逢った
 噂 避けて 求め逢った

 白いコート 急ぎ足の足音
 去年のイヴ もらったのは黒い孤独
 
 不夜城の街に 朝が来るまでは 抱いていて
 刻みつけたいの 悔しさ混じりの愛しさを 
 
★モノクロの月が 優しく見ていた
 今夜の短い逢瀬の幻想(ゆめ)と まぶしい殺那


 朝が来ると 夢は覚めて 
 あなたは 別の顔で部屋を出るの

 「また逢おう・・・」と ほほえむ目に感じる 
 私よりも大切な 誰かの影

 何度逢えたのか もっと逢えるのか分からない
 「ぬくもり以上の何かが欲しい」と叫びたい 

☆モノクロの月が 切なく歌った
 パラレルに絡み合う 強くてか細い絆を

 Solo

 モノクロの月よ 私をさらって
 何度でも 過ち繰り返す 愚かな私を

☆Repeat

 モノクロの月は すべてを知ってる
 愛しさと罪と罰
 ねじれたふたりのあしたも


(C)2006 Sow Co., Ltd.


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ


Notes
・Songs On the Web の作曲チームの左のエースこと
 shugoの メロディ に合わせて作詞。
・ 2005年12月の ライヴ でこの曲を歌ってくれる
  hiromi さんのリクエストで、リライトした。
 原曲にはなかった2番のAメロとA' のパートの歌詞を
 新たに加えている。
[PR]
by sowyoshizato | 2005-11-29 22:31 | Lyrics

ライヴ「Re:Start!」のリハーサル ♯03

c0017684_125070.jpg






















12月4日の ライヴ のリハーサル3回目。
今日のリハは、2ステージ目の LYSSA の分と
1ステージで歌うhiromiさんの分。

あまり書くとネタバレになるので書かないが・・・
と言いつつ書いているが(笑)、今回のライヴでは初めて
かぜが歌う♪冬のダイヤモンドと、LYSSA が歌う
♪冬のダイヤモンド が同じライヴで歌われる。
同じ曲のヴァージョン違い・・・つまり、歌詞とアレンジと
ヴォーカリストの声の違いが、オーディエンスにどんな印象を
与えるのだろうか?
「LYSSA のヴァージョンがいい!」と思えたお客さまは、
ライヴ終了後、LYSSA まで「君の方が素敵だ!」と
耳打ちをしてください(笑)。
かぜのヴァージョンを気に入った方はかぜまで、
「両方よくて甲乙つけがたい!」と思ってくださった
奇特な方は、私までお声をかけていただければ幸いである。
と言うのは半分冗談だけれど(笑)、これも今回の聴きどころの
ひとつ。

そして、hiromi さん!
吉里爽が高校生だったら憧れてしまうような素敵な、
ちょっとコケティッシュな歌声とピアノをご堪能いただきたい。
今夜のリハで、hiromiさんから「2番にAメロを足したい!」と
リクエストが出た♪モノクロの月 は、これからさっそく
付け足すパートの歌詞を書くところ。
元々、この曲は2番にAメロがない構成だったのだが、
ライヴヴァージョンということで、原曲を「転がした」のだ。

これからは、こんな調子で S.O.W. のサイトで生まれた歌を
どんどんライヴでやっていく。
作詞や作曲で作品を提供しているメンバーたちは、自分の作品が
ライヴで「誕生する」瞬間を目撃したくなること請け合いだ。
もちろん、そうなることが自分の狙いであるし、それこそが
「サイトで創った歌にライヴで命を入れる」という S.O.W. の
ライヴの独自性でもある。

さぁ、本番までカウントダウン!


にほんブログ村 音楽ブログへ

※ 写真上: LYSSA 、熱唱中。
[PR]
by sowyoshizato | 2005-11-26 23:52 | Songs On the Web

20051123 / 吉里爽の作詞塾「爽塾」 Session ♯004

c0017684_12023.jpg






















本日は、4回目のセッション。
今回は、リライトしてもらった前回の宿題の講評。
祝日のせいなのか、出席者が極少だったため、
いつものように複数の生徒さんの作品を比較するよりは、
出席者の生徒さんの苦労話から問題解決への糸口を探ることに
重きを置いてみた。
まさに、何かのスポーツのコーチの心境である。

ある課題に悩んでいる生徒さんには、自分の得意なことから
イマジネーションを広げるようなアドバイスをする。
さて、効果のほどは如何に?

次回の課題曲は比較的あっさり目の女性ポップスなので、
最初の難曲に泣かされた生徒さんたちは嬉々として
作詞を楽しめるのでは?と期待してみよう(笑)。


にほんブログ村 音楽ブログへ

写真上:渋谷の街角のクリスマスツリー。
    物欲の象徴にしか見えないのはなぜ(笑)?
[PR]
by sowyoshizato | 2005-11-23 23:19 | Sow - Juku

ライヴ「Re:Start!」のリハーサル ♯02

c0017684_2348302.jpgc0017684_2349944.jpg






















12月4日の ライヴ のリハーサル2回目。
今日のリハは、ライヴのトリを飾る「かぜ」のステージの分と
ファーストステージのトップバッター・ MAHIRU の分だ。

かぜは、今回がソロアーティストとしてはお披露目のライヴ。
生まれて初めて、ギターの弾き語りスタイルで挑むステージだ。
作詞担当の吉里爽と楽しく喧嘩しながら(笑)制作中の新曲も
いい感じに仕上がりつつある。
思ったよりは弾き語りは様になっていたが、ところどころが
まだシャバダバ。
もっとも、それを仕上げるのがリハだから問題なし。
バリバリのプロのパーカッショニストの村瀬さんのグルーヴと
歌とギターで張り合うことができれば、私が「メジャー・クオリティ」
と自負する楽曲のよさが、充分に伝わるだろう。
今回のライヴを観たお客さまが、いつの日か、
「私は、かぜの最初のライヴを観た!」と自慢できるくらいの
伝説のステージになりますように!
と、本人にプレッシャーをかけておく(笑)。

1年ぶりに会った MAHIRU も元気そうで何より。
このライヴでお披露目する新曲の♪Maria をキーボーディストhiromiさんの
アレンジで相当持ち上げているが、それをもう1段レベルアップさせるため、
あれこれディレクションをする。
予想以上にこの曲との相性もよく、一安心だ。
この曲をライヴで聴いて一番喜ぶのは、おそらく作曲者だろう。
素っ裸の状態の midi ファイルに、アレンジをしたhiromiさんと
歌う MAHIRU が、まさに命を入れるのだから。

「私に不倫の歌を歌わせるとは!」とhiromiさんから
クレーム(?)がついている♪モノクロの月 も、
新たなリズムで生まれ変わり中。
今回、この曲を彼女に歌ってもらう理由は・・・
これが音域が広い難曲であるのとこの曲の歌詞とテーマの重さを
よい意味で払拭できるだけの「何か」を彼女の声が持っているから。

うちのレーベルのメンバーとはネットで知り合っているので、
こうして顔を合わせるのはリハの時くらい。
住んでいるところも著しくバラバラで、リハのスケジュール調整も
一苦労である。
と言うことで、このチャンスを生かして、リハ終了後、
かぜと MAHIRU と3人で打ち合わせ。
来年以降の前向きなヴィジョンをあれこれ2人に伝える。
この世に音楽がなければ、インターネットがなければ、
そして Songs On the Web がなければ、この2人にも
出会っていなかった・・・と思えば、不思議なことだ。
音楽に感謝!である。


にほんブログ村 音楽ブログへ

※ 写真左上:かぜ、熱唱中。
※ 写真右上:MAHIRU、熱唱中。
[PR]
by sowyoshizato | 2005-11-20 23:46 | Songs On the Web

Songs On the Web Live 2005  / Re:Start!

c0017684_1055425.jpg

c0017684_10562429.jpg

c0017684_10565591.jpg












Songs On the Web の1年ぶりのライヴが決定!

活動再開の最初の一歩は、‘ Re:Start!’と題して、
おなじみの「 442 」収録曲に加えて、CD未収録の新曲も
公開いたします。

S.O.W. の作曲チームの「4番でエース」のかぜは、
このライヴからソロモードに突入!
書き下ろしの新曲を弾き語りスタイルでお披露目します。
また、ライヴでの公開が待たれていた♪Lupinus は、
LYSSA のエンジェルヴォイスでリメイク。
この季節にふさわしい♪冬のダイヤモンド を
LYSSA とかぜがそれぞれのヴァージョンで歌う他、
S.O.W. のラヴソングの数々を歌のダイヤモンドにして
「きちんと疲れた」大人の皆様にしっとりとお届けいたします。


Songs On the Web Live 2005 / Re:Start!

● と き : 2005年12月4日(日)  18:00〜
        ※17:00 Open 

● ところ : Grotta
        東京都目黒区中目黒2-9-8 H.I house B1F 
        TEL. 03-3710-6225
        ※東急東横線中目黒駅より徒歩8分。

● 入場料 : 2000円+1Drink
        ※席数の関係で、ご予約者優先とさせていただきます。

● ご予約 : お名前、人数を明記の上、メール にてお願いいたします。

● 出 演 : かぜ(Vo& G. / 写真:左上)、 LYSSA ( Vo. / 写真:中上)、
        MAHIRU (Vo. / 写真:右上)
        ※以上、 S.O.W. メンバー
        hiromi(Vo. & Key / 写真:左下)、村瀬弘晶( Percussion )

●プログラム: 
        ◆1st Stage  18:00〜
         ♪黒いパール / hiromi
         ♪モノクロの月 / hiromi
         ♪Chain Winter Ver. / MAHIRU
         ♪Maria  /  MAHIRU  他

        ◆2nd Stage  18:45〜
         ♪冬のダイヤモンド female ver. /  LYSSA
         ♪おさなご /  LYSSA
         ♪ふたりの道 /  LYSSA
         ♪Lupinus/  LYSSA   他

        ◆3rd Stage  19:25〜
         ♪冬のダイヤモンド / かぜ
         ♪7度目のイヴ / かぜ &  LYSSA
         ♪Samba of Sea Breeze / かぜ  他、新曲         

         ※各ステージの開演時間、曲目、曲順とも予定です。
         ※終演は、20時過ぎを予定しています。


c0017684_10573475.jpg

c0017684_1059727.jpg









Sold Out!

2005年11月24日現在、ご予約者が定員に達しました。
ご予約いただいた皆様、ありがとうございました。
当日、会場で皆様にお会いできるのを、出演者一同
楽しみにしております。


にほんブログ村 音楽ブログへ

ライヴ「Re:Start!」のリハーサル ♯01
ライヴ「Re:Start!」のリハーサル ♯02
ライヴ「Re:Start!」のリハーサル ♯03
20051204 / ライヴ「Re:Start!」当日
20051204 / ライヴ「Re:Start!」フォト
[PR]
by sowyoshizato | 2005-11-20 23:01 | Songs On the Web

ライヴ「Re:Start!」のリハーサル ♯01

c0017684_2102285.jpg






















今日は都内某所で、12月4日の ライヴ のリハーサル。
今日のリハは3ステージのうちの1ステージである
LYSSA のステージの分。
新曲のアレンジを練りつつ、キーボーディストのhiromiさんと
あれこれ確認する。

バックはキーボード+パーカッションという少人数の編成なので、
とにかく歌が勝負。
基本的に、 LYSSA が歌いやすい感じを探りながら、
アレンジを決めていく。
今回のライヴで彼女が初めて歌う♪Lupinus
CDの Kay のヴァージョンとは違うテイストが出るように、
ライヴで歌われるのは2回目になる♪冬のダイヤモンド female ver.
オリジナルのかぜの ヴァージョン と違いが出るように留意した。

昨年からのレパートリーである♪おさなご や、♪ふたりの道 では、
大幅なアレンジの変更はないものの、歌の成長ぶりを聴かせてくれるはず。
また、バイリンガルの彼女が流暢な英語で歌うカヴァー曲にも、
乞うご期待!

つくづく思うのは、「歌は生き物」だということ。
歌い方やアレンジ、ちょっとしたアイディアで、
歌はその様を変えていく。
そしてまた、ライヴは一期一会でもある。
12月4日、 LYSSA の目の前に幾人のオーディエンスが
いるのかは分からないけれど、願わくば彼女の「1曲入魂」が
1人でも多くのお客さまに届きますように・・・。

ん〜、風邪をひいたみたいだ。
帰宅して、このブログを書いたら悪寒が(苦笑)・・・。
久しぶりに美女2名を同時に目の前にしたので、
刺激が強過ぎたみたい(笑)。


にほんブログ村 音楽ブログへ

※ 写真上: LYSSA の手書きの歌詞カード。
※ 写真下:帰りに見かけたクリスマスツリー。


c0017684_210498.jpg
[PR]
by sowyoshizato | 2005-11-14 21:28 | Songs On the Web

20051109 / 吉里爽の作詞塾「爽塾」 Session ♯003

c0017684_2115531.jpg






















さて、3回目のセッションの本日から、
生徒さんが書いた歌詞を講評することに。
最初の課題曲は、ややボサノヴァ調のポップス。

提出された作品からは、生徒さんたちが、かなり、
いや相当苦労されたのがうかがわれた。
今回はフリーテーマで書いてもらったので、
テーマの設定からさぞかし苦しんだことだろう。
が、慣れてくれば、これも作詞の楽しみになる。

最初のセッションで配付したテキストを元に、
できるだけロジカルに修正点をアドバイスする。
これを元に修正をしてもらうのだが、ここからが肝心!

>生徒さんへ
 完璧とはいかずとも、作品のグレードアップを!


にほんブログ村 音楽ブログへ

写真上:渋谷の駅で目に止まったビルボード。
    セッションの内容とは何の関係もありません(笑)。
    洋楽アーティストの新譜の案内かと思っていたら、
    下着の広告だったみたい(苦笑)。
[PR]
by sowyoshizato | 2005-11-09 21:44 | Sow - Juku

台湾のヤフオクに出品されていた「442」!

拍賣档案
目前出價: 480 元
直接購買價: 480 元
剩餘時間: 8 天 21 小時 (倒數計時器)
最高出價者: 無
商品數量: 1
出價次數: 0 (出價紀録)
起標價格: 480 元
出價増額︰ 10 元
所在地區︰ 台中縣
拍賣編號: b20836395
運送費用: 50 元
備註事項 :
・ 賣方可提前結束拍賣。
・ 拍賣時間不會自動延長。
* 賣方不願意將貨品運送到其他國家。
・這項商品有直接購買價 480 元

出價競標或立即買
?必須先註冊並登入Yahoo!奇摩會員才能出價。
帳號:
密碼:登入


全新未拆(保證正版),專輯内容與状況請見封面封底看到圖是什麼收到的就是什麼,
需外加郵資50元,2張以上秤重算運費,購買多張CD掛號郵資最多收80

01. 冬のダイヤモンド / かぜ
02. Cross / 石川真理子
03. Chain / 加々美亜矢 feat. JERU
04. Love Deal / 野本慎一郎
05. Lupinus / Kay
06. 星空を1000マイル / 吉里爽
07. 冬のダイヤモンド(Pure Prayer Ver.) / S.O.W. Girls 2003
08. ふわり / 八木亜由美
09. Samba of Sea Breeze / 池田朋子
10. オニオンサラダ / かぜ & Kay
11. おさなご / LYSSA
12. 7度目のイヴ / Singers of Wishes
13. Harbor Light Serenade / YASUKO spiritual flavor

5張以上打九折,10張以上打上打八五折外還免運費,20張以上八折外還免運費,
恕不回答議價或與拍賣物無關的問題

如對購買方式有任何疑問請看關於我或與我連絡

請參觀我其他賣場還有更多不同類型的CD一起購買可以節省運費唹


===============================

東スポによくある「芦ノ湖にアッシーがいた!」みたいな
タイトルになってしまったが、こんな感じで、
うちのレーベルのアルバム「442」が台湾のヤフオクに
出品されている。
当り前だが、目くるめくような漢字のラッシュ。
フォーマットが日本のそれと同じなので、何となく
は想像がつくけれど、いったい何と書いてあるのだろう?

気になる価格は・・・480元を今日のレートで計算してみると、
(14.63×480=)7022円!
口あんぐりな法外な価格がついており、
「これは売れないだろう!」と思ってしまった。

ふと感じた疑問は、以下。
・ 台湾に日本のインディーズのCDを好んで集めている
 マニアックなリスナーがいるのだろうか?
・ 出品者はこれをどこで手に入れ、何ゆえにこんな価格設定を
 したのか?
・ 日本語の曲名や歌手名などは台湾製のパソコンでは
 おそらく・・・いや必ず文字化けするのではないか?

日本のポップスファンの方には、ぜひ こちら
ご試聴いただき、アマゾンでのご購入をご検討いただければ
幸いです(笑)。
「442」と検索すれば該当ページにたどり着きますが、
現在、5%のディスカウントを絶賛敢行中なので(笑)、
お早めに!

>出品者様
 お手間を取らせたのにも関わらず、落札されない可能性が
 相当高いですが、記録的なサイズで(?)CDの写真を
 載せていただき、感謝しております。



にほんブログ村 音楽ブログへ


※ 写真下:ジャケットの表面も同サイズで掲載されているが、
     あえて裏面だけ転載します。
     理由は、美女の写真が満載だから(笑)。

c0017684_5525645.jpg
[PR]
by sowyoshizato | 2005-11-05 06:20 | Songs On the Web

♪モノクロの月

                           作詞:吉里爽
                           作曲:shugo


 かすかな糸 たぐるように出逢った
 噂 避けて 求め逢った

 白いコート 急ぎ足の足音
 去年のイヴ もらったのは黒い孤独
 
 不夜城の街に 朝が来るまでは 抱いていて
 刻みつけたいの 悔しさ混じりの愛しさを 
 
★モノクロの月が 優しく見ていた
 今夜の短い逢瀬の幻想(ゆめ)と まぶしい殺那

 
 何度逢えたのか もっと逢えるのか分からない
 「ぬくもり以上の何かが欲しい」と叫びたい 

 モノクロの月が 切なく歌った
 パラレルに絡み合う 強くてか細い絆を

Solo

★Repeat


 モノクロの月は すべてを知ってる
 愛しさと罪と罰 ねじれた ふたりのあしたも




(C) 2005 Office S.O.W. All Rights Reserved.


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ


Notes
・Songs On the Web の作曲チームの左のエースこと
 shugoの メロディ に合わせて作詞をした。
・音域が広く女性が歌うには歌いづらい曲ではあるが、
 2005年12月のライヴでは、hiromi さんが歌ってくれます。
 hiromi アレンジに、乞うご期待!
[PR]
by sowyoshizato | 2005-11-02 02:59 | Lyrics