<   2005年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

吉里爽のソロCD!?

本日、「吉里爽のソロCDが欲しい!」というお客さまのリアクションを
初めて聞く。

実は、私が主宰するレーベル‘Songs On the Web ’から
昨年リリースしたCD「 442 」の中に、プロデューサーの私が
自ら歌った♪星空を1000マイル という曲が収録されている。
アルバムを購入してくださった女性が知人にこのアルバムを聴かせたところ、
ありがたくも私のソロCDが欲しいとおっしゃってくださったそうだ。
何でも「この人の声がいい。癒される。」とも言ってくださったようで、
恐縮である。
私が歌っている♪星空を1000 マイル は3コードのロックンロールで、
癒されるよりは「楽しく踊りたくなる」曲調のはずなのだが(笑)。。。

閑話休題。

私がこれから制作に取りかかるのは吉里爽のではなく(笑)、
うちのレーベルの作曲チームの4番でエースの「かぜ」のソロCDだ。
このプロジェクトには、サウンド・プロデューサーに海外でも評価の高い
先鋭的な実力を持つ某ミュージシャンを迎えることも内定している。

そして、この夏、ウェブ上で楽曲制作を行う「大人のための名曲創作工房」
‘Songs On the Web’では、 サイトのリニューアルと同時に
作詞、作曲、女性ヴォーカルのメンバーを若干名募集する。
ちなみに、作詞は曲先作詞が得意な20代の女性のみ、
作曲とヴォーカルはレーベルカラーに合う人をイメージしている。
作曲以外は厳しい(?)選考があるので、爆発的に人数が増えることは
期待していない。
あくまでも S.O.W. は「名曲創作『工房』」であって『工場』ではないので、
気心の知れた少人数でやっていきたい。

また、この秋から、作詞塾と作詞の個人レッスンもスタートする。
作詞塾は、大手の学校とは違い少人数で楽しくやりたい。
個人レッスンは、作詞のスキルアップをしたいヴォーカリストや
シンガーソングライター志向の方を対象にしたいと思っている。

詳細は、予定通りなら(笑)7月中にこのブログで発表します。


♪星空を1000マイル


にほんブログ村 音楽ブログへ

人気blogランキングへ
[PR]
by sowyoshizato | 2005-06-30 23:54 | Songs On the Web

きれるなこらえろ

c0017684_11542587.jpg




SANSPO.COM / 怪物対決に敗れイライラ…松坂、自分&チームにキレた
スポニチ Sponichi Annex ニュース 野球 / 松坂 ワースト9敗目にキレた
 「守れない、送れない、チャンスで1本が打てない」で低迷するライオンズ。
 チャンピオンフラッグが泣いている。
 松坂の気持ちも分かる。
 でも、かつてのライオンズのエース・東尾氏が投げていた頃の
 西鉄ライオンズの弱さなんていったら、今のライオンズの比ではない。
 それでも、彼は投げて投げて投げまくって250勝したんだから。
 日本のエースから世界のエースになるには、これも試練でしょう。
 ぐっとこらえて、さらなる高みへと飛翔してほしい。
 いずれにせよ、「エースが投げる時は絶対勝つ!」という気迫が
 チーム全体にみなぎるようでないと、仮にプレーオフに出られても
 昨年の再現は望めない。


MSN-Mainichi INTERACTIVE テレビ / <プロジェクトX>行き過ぎ?「美談」演出
 「プロジェクトX」って、いい番組だよね。
 何度か見たことがあるし、感動したことも一度ではない。
 でも、事実をねじ曲げてまででっち上げた美談が美しい訳はない。
 そうまでして人気番組を維持していかなければならない裏には、
 ひっ迫するNHKの台所事情が見え隠れする。


スポニチ Sponichi Annex ニュース 芸能 / サザン オリコン100位内に44曲!
 二次利用とは言え、すごい記録だと思う。
 桑田氏は、日本人の「心のつぼ」を熟知したコンポーザーだ。


スポニチ Sponichi Annex ニュース 格闘技 / 曙が日本マットに殴り込み ムタと対戦
 上井さんのW-1が動き出した。
 でも、長州さんと健介の間に何があったかを知ってるのは、
 よっぽどのマニアだけ。
 それをアングルにするなら、ちゃんと説明して盛り上げないと。
 WWEはTV中継でストーリーラインを面白く見せて
 ファンの興味をつないでいくプロレスだから、あれを目標にしてもダメ。
 お手並み拝見だ。


にほんブログ村 音楽ブログへ
[PR]
by sowyoshizato | 2005-06-28 10:34 | Sow Spo!

逆境に強い男

c0017684_11542587.jpg




ZAKZAK / 松井、連夜の9号…シェフ、Aロッドと3連弾
SANSPO.COM / ウッズも仰天の一撃!ゴジラ史上20人目の“殿堂弾”
 ゴジラ、ド派手に爆発!
 松井の怪我をしてからの「お目覚め度」は、本当にすごい。
 並のプレイヤーなら「怪我→欠場( or 調子が下降)」というのが
 お決まりのコースだが、逆に調子を上げていくところが
 スーパースターの「スーパー」たる所以だろう。
 足が痛い状態でのベストフォームを求めて、
 自室で素振りをしているゴジラの姿が目に浮かぶようだ。

 逆境でへこたれるのは並の人間。
 逆境でも笑顔で励むのがリアルマン。
 吉里爽もゴジラに負けずにリアルマンを・・・
 いや、The Hoochie Coochie Man をめざし(笑)、
 逆境から這い上がろう!
[PR]
by sowyoshizato | 2005-06-23 05:40 | Sow Spo!

先輩と後輩

c0017684_11542587.jpg




松坂大輔と涌井秀章。
同じ高校の野球部で活躍した後、高卒で同じ西武ライオンズに入団した、
横浜高校の先輩と後輩である。
本格派の右腕投手という共通点もある。
長い間プロ野球を見ているが、このような例はあまり記憶にない。

スポニチ Sponichi Annex ニュース 野球 / 松坂12月パパに 倫世夫人妊娠4カ月
 ご存じの通り、松坂は高卒1年目から八面六臂の活躍で、
 オールジャパンのエースへと成長し今オフのメジャー移籍が
 ささやかれている。
 さて、(性別不明だけれど)松坂ジュニアはアメリカで育つのだろうか?

スポニチ Sponichi Annex ニュース 野球 / 涌井 7試合目でうれしいプロ初勝利
 彼の威風堂々としたマウンドさばきは、
 未来のライオンズのエースたる風格充分だ。
 松坂、涌井の共通の恩師である母校の野球部監督が、
 松坂に「メジャーに行く前に涌井を育てなさい」とおっしゃったとか。
 その指令(?)どおり、涌井は先輩の技を着実に盗んでいるようだ。


先輩は、あるインタビューで野球少年たちに向けて、
以下のようなメッセージを投げかけていた。
「野球は礼に始まり、礼に終わるものです。
 野球をやらせてくれている両親に感謝しなさい。
 指導してくれる監督やコーチに感謝しなさい。
 そして、グラウンドにも感謝しなさい。」
さすがである。
高校時代の恩師の厳しい指導がしのばれるようだ。
先輩は海の向こうで戦い勝ち抜くだけの強さと
日本人の心の美しさを持っている。

あと3年あれば、後輩は先輩の背中を間近にとらえられるような
気がする。
その時、先輩が海の向こうで戦っていても、
こんな先輩を目標にできるなんて後輩は幸せ者だ。
[PR]
by sowyoshizato | 2005-06-19 07:41 | Sow Spo!

3人の侍

c0017684_11542587.jpg




3人の日本人メジャーリーガーたちが揃って活躍。
彼らを心から誇りに思い、リスペクトする。

SANSPO.COM / イチロー1000安打!記録の男にまた新たな記録
 彼が目指す高みはどこにあるのか?
 恐らくは、メジャーで一番厳しい攻めに苦しむ天才打者。
 不調と言っても、凡人の不調とは訳が違う。

 今、アメリカの野球少年の中で小柄な選手たちは、
 イチローに憧れているのではないだろうか?
 いつの日か、そんなイチローのフォロワ−がメジャーのみならず、
 日本のプロ野球で活躍したら最高だ。

 日本に対する「フジヤマ、ゲイシャ、おたくにアニメ」という
 画一的なイメージは、イチローの電光石火のバットスイングで
 切り裂いて欲しい(笑)。
 不調とは言え、3割近い打率を恥だと言う天才の巻き返しに
 期待したい。
 
 しかし、ミズノの久保田名人の顏写真を見たのは、
 ネットでは初めてだ(笑)。

 イチロー。
 リアル侍である。


MSN-Mainichi INTERACTIVE 大リーグ / <野茂200勝>「これで終わりじゃない」と気持ち新たに
ZAKZAK / “先駆者”の偉業、野茂200勝…逆境の中で真価
SANSPO.COM / OMEDETO!野茂、日米200勝!球史に残る金字塔
 投げるトルネード。
 折れない翼のフェニックス。

 故障も解雇もいかなるトラブルも淡々と乗り越える。
 常人ならくじけてしまうような挫折も、
 彼にとっては単なる道程に過ぎないかのようだ。
 勝って驕らず、負けても腐らず。
 ただひたすらに丸いボールをトルネードの中から投じる
 彼の姿には何か気高いものを感じる。

 野茂英雄が最初にメジャーの扉を蹴り開けたことは、
 まさにベースボールの神様が導いた歴史の必然であったようだ。

 多少球速が衰えて球種が増えても、あの豪快なフォームで
 真っ向勝負をする限り、誰も彼を技巧派投手だとは思わないだろう。

 野茂英雄。
 リアル侍である。


SANSPO.COM / スポ根!ゴジラDHで5号&右足首痛みこらえて走った!
SANSPO.COM / 松井秀マルチ!先駆者に負けじとオレも頑張る“腫れ”姿
 怪我とも共に目覚めた感のあるゴジラ。
 常人なら欠場するところなのに逆に成績を上げていくところが、
 怪物の怪物たるゆえんか。

 思うような成績が残せなくても、「フォア・ザ・チーム」が
 ユニフォームを着ているようなナイスガイ。
 イチローと同じく、「特A級」の厳しい攻めに苦しむ今シーズンだが、
 時が来れば、アーチを量産してくれるはずだ。

 毎日毎日、同じような日本のプレスの質問に淡々と答える様は、
 つくづく人格者だなぁと感心する。
 たまに、東スポを喜ばせるネタを提供してくれるのはご愛嬌。

 松井秀喜。
 彼もまた、リアル侍だ。
[PR]
by sowyoshizato | 2005-06-17 11:37 | Sow Spo!

おかわり3杯!

c0017684_11542587.jpg




今、TVの画面の中で楽天の山崎がヒットを打った。
彼だけでなく、小宮山(マリーンズ)、古田(スワローズ)、
吉井(バファローズ)など、同年代の野球選手の活躍はうれしい。
おっと、吉里爽より年上の工藤公康というすばらしい投手にも、
まだまだがんばってほしいものだ。

スポニチ Sponichi Annex ニュース 野球 / おかわり3杯!中村猛打賞!西武12点!
西武中村3安打4打点に「お腹いっぱい」 - nikkansports.com > 野球ニュース
 おかわり君こと中村が、またもや巨人戦で打棒爆発。
 ヒーローインタビューで「今日はお腹いっぱいになりましたか?」と
 尋ねられるのが、お約束になっている(笑)。
 こうなったら、中村ノリと言わず、同じライオンズの伝説のスラッガー
 中西太さんくらいになってほしい。
 大きなお世話だが、彼は久保田スラッガーのグラブを使っている時の方が
 エラーが少ないようなので、スラッガーのグラブを使い続けて欲しいね。


初代ウルトラマン特捜隊再結成へ - nikkansports.com > 芸能ニュース
 初代ウルトラマンの出演者の皆さんの年齢は、これくらいなんだね。
 自分がリアルタイムで体験したウルトラマンは
 「帰ってきたウルトラマン」なので、こういう記事を読んで初めて、
 幼い頃にTVで見た俳優さんを実在の人物として認識した感じだ。
 エース、タロウ、レオ・・・くらいまではTVで見ていた記憶がある。
 幼稚園の頃、おばあちゃんに買ってもらったブルマァクというメーカーの
 ウルトラ怪獣のおもちゃがたくさん家にあったなぁ。
 ああいうのを取っておけば、プレミアがついたろうに(笑)。
[PR]
by sowyoshizato | 2005-06-12 14:20 | Sow Spo!

下積み13年に栄光あれ!

c0017684_11542587.jpg




スポニチ Sponichi Annex ニュース 野球 / 西武・田原13年目のプロ1号
SANSPO.COM / 西武13年目の新戦力!30歳・田原がプロ初のお立ち台
西武田原13年目で初体験の「1号」 - nikkansports.com > 野球ニュース

>>「苦労していれば必ずチャンスは来る。
>> このままレギュラーを獲る気持ちでアピールしてほしい」と伊東監督。
>> 試合後の駐車場。ホームランを打った際にもらえるレオ人形を
>> 長男・仁貴君(5)に渡し、ようやく息子との約束を果たせた。

 ライオンズのキャッチャー・田原の13年目のプロ初ホームラン。
 長かった2軍生活にめげていたら、この日はなかっただろう。
 田原選手、おめでとう。
 「出場機会があれば、『必死で』がんばりたい」という
 初のお立ち台でのコメントに胸を打たれた。

 苦労人と他人は言うが、好きで苦労している人間は1人もいない。
 苦労していることが尊いのではなく、苦労にめげずに
 自らの仕事に真剣に挑む姿に神様がほほえむのだ。
 現役時代、不動のレギュラーだった伊東監督がこういうコメントを
 するくらいだから、舞台裏の必死の努力は相当なものなのだろう。
 かくいう吉里爽も、まだまだ下積み&駆け出しだ。
 自分のめざす音楽を実現するため、「必死で」がんばろう。
 そんな気にさせられた田原選手の1発だった。
 下積み13年とは言え、田原選手はまだ30歳。
 レギュラーを目指してがんばってほしい。

 日本一のストッパー・豊田投手が「日本一!」と太鼓判を押す、
 彼のキャッチングの技術、ミットを構える姿のかっこよさが
 今日からの巨人戦のTV中継で全国の野球ファンに伝わりますように。。。


創業30年のご当地ハンバーガー店が愛される理由 | Excite Bit コネタ
 チェーン店ではない、インディー系(?)の地域密着型ハンバーガーショップ。
 大手の進攻にめげずに、オリジナルメニューでがんばっている。
 大資本が小資本を駆逐してしまうのが資本主義社会の常だが、
 世界一極小のインディーズレーベルのオーナー・吉里爽としては
 大いに応援したいところだ。
 お店の存続を祈りたい。
[PR]
by sowyoshizato | 2005-06-10 20:46 | Sow Spo!

サッカーがうらやましい!

c0017684_11542587.jpg




MSN-Mainichi INTERACTIVE / <サッカーW杯>日本、ドイツ切符決定 2−0で北朝鮮降す
SANSPO.COM / W杯!!!決めた日本、世界1番乗り!ありがとうジーコ
スポニチ Sponichi Annex ニュース サッカー / 2発で決めた!ジーコジャパンW杯一番切符
 ワールドカップとなれば全世界レベルで盛り上がり、
 予選でさえ全国民で盛り上がれるサッカーがうらやましいな。
 どういうことかと言えば、自分が愛する野球と比べて・・・
 という意味で。
 野球は、世界のトッププロが同じ舞台でしのぎを削るような
 ちゃんとしたワールドカップもない。
 と言うか、サッカーほど世界中に普及していないし、
 これからも、比較すればサッカー優位は変わらない気がする。

 なぜだろう?
 サッカーの方がボール1つで楽しめるから、アマチュアの裾野が
 広がりやすいのだろうか?
 野球はボール1つじゃどうしようもなく、バットもグラブも
 硬式でやるならヘルメットも必需品で用具に金がかかるもんね。
 あと、サッカーの方がイメージがファッショナブルで、
 子供たちには受けがよいのかな?

 ところで、刀とバットを同等には考えづらいとしても、
 日本人のスラッガーは「侍」に見えて仕方がない(笑)。
 メジャーでがんばる、イチロー(マリナーズ)、
 松井(ヤンキース)、ノリ(ドジャース)はもとより、
 清原(巨人)、前田(広島)、和田(西武)、小笠原(日ハム)・・・
 など、多くの日本人スラッガーたちの「和服にちょんまげ」姿が
 ばっちり想像できてしまう。
 求道者たるたたずまいでバットマンの道を往く彼らは、世が世なら、
 剣術家として名を馳せていたのではないか?と思ったりもする。

 一方、ヒデとか小野とか、サッカー音痴の自分でも知っている
 サッカーのスターたちには、良くも悪くもあまり侍の風情は感じられない。
 あえて言うなら、忍者みたいな感じだろうか?
 それも、ファッションモデルも兼務できそうなお洒落な忍者だ(笑)。

 閑話休題。

 かつての日本には、「蹴鞠(けまり)」という競技、いや遊びがあった。
 だから、日本人のサッカー熱もそれなりの下地があってのこと・・・
 だと勝手に推測する次第だが(笑)、ここまで来たら、
 サッカー先進国の仲間入りをしてほしいものだ。
 野球も、「リアル・ワールドカップ」の実現を望みたい。

 吉里爽は、結局、サッカーの詳しいルールなどは覚えられぬまま、
 「生涯打率3割」と「日本一野球のうまい作詞家になる」という
 目標を掲げつつ(笑)、身体が動く限りは野球を続けることだろう。

SANSPO.COM / 巨人熱〜い勝利!事件に次ぐ事件で警告&提訴試合に
スポニチ Sponichi Annex ニュース 野球 / 清原死球…清水怒りの逆転弾
 騒然としたジャイアンツVSマリーンズ。
 そういや、この前の「警告試合」も相手は違えど、
 ジャイアンツの試合だったね。
 過剰にエキサイトしてしまうのは、チームの歯車が狂っている
 いら立ちがあるのかもしれない。
 ライオンズ&パ・リーグ応援団としては、今日はマリーンズ快勝!
 といきたいところ。

その場でブレンド!緑茶ペットボトル特許出願中 | Excite Bit コネタ
 これはねぇ、日本茶業界にかなりの衝撃でしょう!
 いや、そうでもないか(笑)。
 茶所近辺に棲息する日本茶大好きの吉里爽としては、
 さっそく探してみたい!
[PR]
by sowyoshizato | 2005-06-09 11:55 | Sow Spo!

チャリンコの歌舞伎者!

c0017684_11542587.jpg




忌野清志郎に学ぶ!着こなしの極意 | Excite Bit コネタ
 これは、ちと乱暴な見出しの付け方かも(笑)。
 一代オリジナルな清志郎ファッションを衣装の展示を見たくらいで
 素人が学ぼう、真似しようとしてもそれは厳しいでしょう。
 もちろん、見るだけで楽しそうな展示であるのは間違いなさそうだけど。
 RCがブレイクした頃は、ロンドンっぽい細みのスーツも
 着ていたような記憶がある。
 その後、オーティスのステージ衣装みたいな原色系のスーツ姿も
 見たような気もする。
 でも、いろいろ変遷があって、今のスタイルに行き着いたのかな。
 この写真だけ見ると、(江戸時代の)歌舞伎者!を感じさせる
 艶やかな配色の衣装の数々は、絢爛豪華の域にまで達しつつあるようだ。
 吉里爽の清志郎さんに対するイメージは、
 「チャリンコで疾走する歌舞伎者ロッカー!」という感じだろうか。

SANSPO.COM / 松中“擦って”120m弾!G戦22打数11安打3本塁打
 このホームランをTVで見ていた。
 ミスショットかと思いきや、スタンドイン!
 カブレラがドーム球場の天井にぶち当てるのにも驚くが、
 こういうのにも驚いてしまう。
 現役の日本人左バッターで最強のスラッガーが彼であることに
 異論をはさむものはいないだろう。

MSN-Mainichi INTERACTIVE アマ野球 / 欽ちゃん球団:ソフトバンク2軍と親善試合 0−2で惜敗
 どの局のスポーツニュースでも取り上げていたこのニュース。
 ホークスは、よくぞ欽ちゃん球団からのオファーを受けたものだ。
 勝って当たり前、負けたら球史に残ってしまうだけに、
 秋山2軍監督以下、ホークスナインは必死で戦ったのでは?

 しかし、話題と観客を呼びまくる欽ちゃん球団。

 ・ 糸井重里さんらを巻き込んだ広報戦略で、
 ・ 元プロや外人選手らで手堅く選手補強をして、そこそこの戦果をあげ、
 ・ 実際の指導は元プロのコーチに任せて実力アップを図り、
 ・ 欽ちゃんのマイク&パフォーマンスでプロの不人気球団以上の集客をし、
 ・ 人気選手の各々にスポンサーをつけたり、
 ・ 女子選手やタレントも適当に混ぜて話題を提供し・・・

 と挙げていけばいろいろある、あざやかな戦略の数々!
 パ・リーグの各球団は大いに見習うべし!
 自分もインディーズレーベルの経営者として、
 真田幸村ばりのあの手この手に感心してしまう。
 最初は「おちゃらけじゃないか?」と思っていた人たちも多いかと思うが、
 野球人気を復興させるには、これくらいの劇薬が必要だろう。

 しかし、一介の草野球選手としては、スローボールとは言え、
 秋山幸二氏のボールを打った欽ちゃんがうらやましいな(笑)。
[PR]
by sowyoshizato | 2005-06-05 08:52 | Sow Spo!