<   2005年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

球春パートⅡ

c0017684_11542587.jpg




スポニチアネックス / 大成存在感 復活への第1歩
----------------------------------------------------------------------

プロ野球のオープン戦が始まった。
キャンプインが「球春パートⅠ」なら、オープン戦の開幕は「球春パートⅡ」と
言えるだろう。
こんなお馬鹿なことを思うのは、野球狂の吉里爽くらいか(苦笑)?

我がライオンズは初戦に勝利。
もっとも、勝敗よりもキャンプの成果分析と選手の競争が
オープン戦のテーマだろうから、今は新人と控えの選手たちに注目しよう。
早く観たい新人は、涌井、山岸、星、片岡の一軍候補選手たち。
特に栄えある背番号♯7を受け継いだ片岡選手には、期待大である。
ちなみに、マイフェイヴァリットベースボールプレイヤーは、
ライオンズの♯39 貝塚政秀選手である。
理由は・・・・またの機会に書きます。

閑話休題。

最近、野球選手のスキャンダルが多い。
メディアの発達したご時世なのであれこれ書かれる選手の皆さんは
お気の毒だが、時計の針を元には戻せない。
好きな野球ができて活躍すれば高給がゲットできる分、現役でいる間は
そうしたことも覚悟してやっていくしかないだろうね。

「野球選手は、品行方正であれ!」とは言えた義理じゃないが・・・
すべてを野球に捧げる覚悟で摂生し短い現役生活で最高に活躍して、
他人もうらやむようなきれいな嫁さんでももらって、野球富豪になる!
これからの時代のベースボールプレイヤーは、かくあるべし。

「飲む打つ買う」が当り前だった時代の、かつての豪傑プレイヤーたちに
郷愁はあるけどね。
[PR]
by sowyoshizato | 2005-02-27 10:25 | Sow Spo!

一日一幸

横浜佐伯は12球団1の練習の虫 - nikkansports.com > 野球ニュース

-----------------------------------------------

ベイスターズの佐伯選手の練習熱心さに関する記事を読んだ。
つくづく、野球の選手は幸せだ。
競争が厳しいとは言え、朝から晩まで好きな野球に打ち込めて、
それで飯が食えるんだから。
1日2時間もウェイトトレーニングができるなんて、うらやましい!
俺なんか、いいとこ、40分だ。
1日1000スイングできるなんて、うらやましい!
俺なんか、いいとこ、100、いや50スイングくらいか?

閑話休題。

人間の幸せは、苦行の果てにあるものではない・・・
と思いたい。
小さな幸せは、日常のあちこちに潜んでいるはず。
そう、 BOSS がおっしゃるところの「一瞬のハッピー」である。
営業マンが契約を取った時、お父さんが家族の笑顔を見た時、
アーティストが快心の手応えを自らの作品に感じた時、
歌い手がオーディエンスのカーテンコールに応える時、
そこには、「一瞬のハッピー」があるはず。
それを達成し、感じ、また喜ぶ感性を持っていたい。

一日一善ならぬ、一日一幸。
あなたにとって、「一瞬のハッピー」は何ですか?
[PR]
by sowyoshizato | 2005-02-26 06:13 | Sow Spo!

シェイク!

c0017684_11542587.jpg




小宮山86キロ新球、命名「シェイク」 - nikkansports.com > 野球ニュース

------------------------------------------------------------------

タイトルを見て、「おお!サム・クックか?」と思ってアクセスされた方、
ごめんなさい。
野球の話題です。

吉里爽的には、久しぶりに心の琴線に触れる(笑)
夢のある話題である。
マリーンズの小宮山投手の新魔球、名づけて「シェイク!」
わびさびのある、いいボールじゃないか!

記事をよくよく読んでみると、これは遅いフォークボールである。
昔、星野仙一氏が投げていた「スローフォーク」と大差ない。
と言うか、同じだろう。
しかしながら、それに言及しているスポーツ紙はひとつもなし。
それを覚えている記者がいないのか、いや記事を書くには、
「小宮山の新魔球!」と書いた方がインパクトがあるから、
書かないだけなのか(笑)?
答は、おそらく前者であろう。

小宮山投手には、この球種にこだわってさらに活躍していただきたい。
我がライオンズのカブやベンちゃんにはお手柔らかに(笑)。。。

ところで、ロッテリアで売っているのは、ロッテシェイク?
ん、違った(笑)?
[PR]
by sowyoshizato | 2005-02-23 04:24 | Sow Spo!

きちんと疲れた大人たちへ・・・

きちんと疲れた大人たちへ・・・

これは、アルバム昨年リリースしたアルバム「442」のコピー。
そしてまた、 Songs On the Web のレーベルカラーを、そして
吉里爽が創る音楽の方向性を端的に表わした言葉でもある。

疲れているか、いないか?
これは大人と子供の違いでもある。
いや、これじゃ何だか分からないな。

沈思黙考・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

吉里爽が言う「疲れている」とは、「疲労困憊した身体の状態」
のことではなく、「年相応の分別があり、自分の人生に正面から
向き合うが故の痛みを感じていて、他人を思いやる心づかいがある」
精神(状態)を言う。
何やら、偉そうである(笑)。
いや、ちっとも偉くはない(笑)。
それが、どこにでもいるごくごく普通の大人の心持ちである。
「そういう人たちに心ある歌を届けたい」と吉里爽は切に願っている。

音楽性に話を移すと、自分が好きな、創っていきたい音楽とは・・・
疲れ切った、かったるい、ダルなテンポのものではない。
ゆるい音楽は好きだけれども。。。
けれど、ある種の確かさとして「疲労感」は、曲や歌詞の中にも必要かな?
昔、渋谷陽一氏が著書の中で「ストーンズの音楽の中にある疲労感」に
言及されていたが、まさにそれが重要!
したがって、ハイパーなだけの音楽、ラリってないと聴けないような
音楽とは、あまり縁がないかもしれない。
これから増えていく予定の Songs On the Web のヴォーカリストには、
「きちんと疲れた」人を選びたいと思う。

昨日は運転免許の更新に行ってきたけれど、不良ドライバー向けの
長時間の講習に、きちんと疲れた(?)1日であった。
[PR]
by sowyoshizato | 2005-02-21 01:54 | Songs On the Web

2007年のあのあたり

日中、六本木から麻布のあたりを散策する機会があった。
自分はさほどこの街になじみがなく、六本木ヒルズができてからと
それ以前の違いが分からない。
陽光の片端に、ささやながら春の気配が感じられるひとときであった。

麻布・・・と言っても、都バスのバス停の名前で言うと
「南青山7丁目」あたりは、いくつかの地下鉄の駅から歩いても
20分ほどかかってしまう。

六本木通りを右に左にと歩きながら、これからレコーディングする
♪黒いパール のことを考えていた。
歌うhiromi さんのコケティッシュな声と転がるようなタッチのジャズピアノ。
それがこの曲のベーシックになるだろう。
歌詞の中に「麻布」が出て来るこの曲が初めて歌われたのが
六本木の BRAVE BAR であったのも何かの縁だが、
これから創るアルバムがリリースされる2007年(?)のこの界隈で、
リアルに響くような歌にできればと思う。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ
[PR]
by sowyoshizato | 2005-02-16 04:11 | Songs On the Web

メッツ稼頭央、7色のグラブで名手復活!

c0017684_11542587.jpg




メッツ稼頭央7色のグラブで名手復活! - nikkansports.com > MLBニュース

SANSPO.COM / 稼頭央が決意の渡米…“七色のグラブ”で二塁定位置獲り

------------------------------------------------------------------

見出しを読んだだけで、松井稼頭央、久保田スラッガーのファンは
うれしくなってしまう(笑)。
先日、久保田スラッガーの東京支店を訪ねた折、
スタッフの方に「今年、松井稼頭央が使うグラブは、どの型ですか?」
と質問してみたのだが、その時の回答は「いろいろです!」
というもの。
本当にその通りであった(笑)。

セカンドなのに、今までの「L7」より大きなサイズを使うのかな?
「ポケットの深さをグラブごとに何段階にも分けた」というのが
すごいね。
型付けされた方(江頭さん?)も大変だったろう。
ご苦労様です。

最終的に「2005年の実戦用」に選ばれたグラブを
大々的に「kazuo 2005 モデル」として大々的に売り出したら、
品切れになるほどヒットした「軟式メジャーモデル」みたいに
売れ筋になるのでは?

>久保田運道具店様
 いかがでしょうか(笑)?
[PR]
by sowyoshizato | 2005-02-11 10:05 | Sow Spo!

メモリの残り

自分をPCに例えてみると・・・
音楽を聴いたり創ったりする部分に関して言うなら、
聴く方に関しては、創る方ほどメモリが残っていないような気がする。
分かりやすく言うと、16歳くらいで音楽に目覚めたとすると、
それからの10年くらいの間に、いや数年間に出会った音楽が
メモリの65%くらいを埋めている気がする。
そうした音楽が自分の音楽性を決めてきた訳なので、
今さら未知のジャンルの音楽に方向転換することはないだろう。
そんな時間も残っていないしね。

結局のところ、自分が聴いてきたのは、ポップミュージック。
その中には、ブルーズもソウルもロックンロールも含まれる。
いや、クラシックもポップスとして聴いてきたのかもしれない。

本当に心がまっさらだった少年時代。
その頃、恋に焦がれるように愛聴してきた名曲たちを探っていくと、
自らのルーツを確かめられて面白いかもしれない。
果たして、それらの名曲たちのコード進行やテンポやキー、
歌詞のテイストなどに、一定の傾向があるのだろうか?
自分が自覚している音楽の好みをすごく大まかに言葉にすると、
「泣ける曲、美しい曲が好き」ということかな。

「あなたの好きな曲のデータを入力すると、あなたの性格や
 運勢、その他もろもろを分析します!」
いつの日か、どこかの誰かが、こんなパソコンのソフトでも
開発してくれたらいいのに(笑)。

ちなみに、音楽を創る方のメモリはだいぶ残っている感じ。
これは、「コラボレーションによって起こる化学反応」という
ありがたい妙薬が、自分の可能性を広げてくれるから。
自分にしかなし得ないようなコラボレーションを、
残りの音楽人生で次々に実現させていきたいと思う。
口で言うほど簡単じゃないことは分かってるけども(笑)。
[PR]
by sowyoshizato | 2005-02-10 06:58 | Songs On the Web

♪大久保シャッフル

                   作詞作曲:吉里爽


 異国の娘たちが たむろする裏通り
 東京・新宿・大久保 愛し俺のHometown

 遠くに霞んで見えてる 摩天楼 オフィス街
 チープな恋が売られる この街は別世界

 Hey baby いい娘がいるぜ
 Hey baby いい娘がいるぜ yeah yeah

★大久保 Shuffle あの娘は Funky
 大久保 Shuffle おいらは Punky
 大久保 Shuffle あいつは Junky
 大久保 この街で育ったぜ


 東京マフィアが踊る 歌舞伎町も遠くない
 子供のころに遊んだ 路地裏はホテル街

 山手線から見えるよ 野球場 ガム工場 
 ここで育った奴らよ 「元気かい? また会おう」

 Hey baby あの娘を探せ
 Hey baby あの娘を探せ yeah yeah

☆大久保 Shuffle あの娘は Cherry
 大久保 Shuffle つかめよ Lucky
 大久保 Shuffle 今夜は Happy
 大久保 この街が大好きさ

★Repeat

 Solo

☆Repeat


(C) 2005 Office S.O.W. All Rights Reserved.

にほんブログ村 音楽ブログへ


----------------------------------------------------

Notes
・20才くらいに書いた3コードのロックンロールナンバー。
 レコーディングしていないどころか、人前で歌ったこともない・・・
 という(笑)蔵出し作品。
・母校である新宿区立戸山中学校がなくなるとかで、旧友から
 コンタクトがあった記念にアップします。
 いつの日か、死ぬまでに盛大にかましたいね(笑)。
・アレンジのイメージは、70's のストーンズのリズム隊に
 ライクーダーのスライドギターがむせび泣くような
 アーシーな感じ。
[PR]
by sowyoshizato | 2005-02-09 01:57 | Lyrics

東京

東京。
この街を描いた歌は数多あるけれど、さほど名曲は多くない・・・
気がする。
松井五郎さんが作詞された BOSS の名曲「東京」は、その例外だが。。。

間違いなく世界一グルメな、茫洋として多面的な、
星の数ほどの夢と挫折と美と欺瞞が渦巻く街。
上野や北千住、六本木や恵比寿、麻布、新宿や池袋など、
エリアによってさまざまに様相を変える東京と言う街は、
歌の舞台として設定するにはだだっ広く散漫なのかもしれない。

まだバンドマンであったころ、♪大久保シャッフル という
御当地ソングを書いたことがあったが(笑)、それは極めて
ローカルなものであった。

この街をいつか歌詞の中で描ききってみたいと思う。
ちなみに、Songs On the Web の次のアルバムに収録する
♪黒いパールでは、サウンド込みで「2006年の東京の夜」を
表現してみたいと考えている。
さて、野望は達成されるだろうか?
[PR]
by sowyoshizato | 2005-02-08 01:23 | Songs On the Web

かぜと共に往く ♯01

さて、今年の吉里爽の大きなテーマ。
Songs On the Web のコンポーザー&ヴォーカリスト・「かぜ」の
ソロデビュー作を制作すること。

かぜは、現在、群馬県碓氷郡松井田町在住。
シイタケ農場で働きながら、音楽を続けている。
当時、自分が主宰していたネット上の音楽サークルに彼が入ってきたのが、
彼との出会いである。
その後、彼の曲に自分が歌詞をつけるという形で関係が続き、
2004年に私が主宰する Songs On the Web レーベルからリリースしたアルバム
442 」では、収録曲の約1/3を彼が作曲している。
その中の1曲♪冬のダイヤモンド は、着うたサイト「チャクバンド!」の
ダウンロードランキングでリリース前から1位を獲得した。
アルバムリリースの際には、FM群馬や読売新聞など
群馬のメディアの皆さまにも多数お取り上げいただき、
お世話になった。

閑話休題。

今夜、彼が群馬から我が家を訪れ、最初の打ち合わせをした。
まず、6曲入りのデモを聴きながら、あれこれ話をする。
曲調もさまざまだが、彼がつけた仮のタイトルを確認しながら、
作詞をするための優先順位を決めていく。

ただ、5曲入りくらいのミニアルバムを創ることをイメージしているため、
今日の時点ではアルバムの核になるような曲、コンセプトが見つかっていない。
億単位の潤沢な資金があって売り出すのではないので、クオリティ重視だ。
と言うか、それがなければ彼のソロを吉里爽が世に出す意味がない。
要熟慮、だ。

現在の彼の地元である群馬県でのライヴやプロモーションなどは
重要視しているので、きちんとやっていきたいと思う。

>群馬の皆様
 少し気の長い話ですが、来年あたりにかぜがデビューする時には、
 一番最初にその歌声を群馬で響かせたいと思っています。
 その節は、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 音楽ブログへ


♪冬のダイヤモンド♪冬のダイヤモンド 誕生秘話
かぜと共に・・・「442」リリース! ♯01
かぜと共に・・・「442」リリース! ♯02
湘南の・・・かぜ!♪冬のダイヤモンド female ver.
[PR]
by sowyoshizato | 2005-02-06 22:40 | Songs Of Wishes