<   2005年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Never too late!

c0017684_11542587.jpg




スポーツナビ | ニュース | 変化球磨き、メジャーへ Rソックス入りのデニー

-------------------------------------------------------------------
GET SPORTS を見た。
「夢や憧れじゃなくて、メジャーは働き場だ」という
デニーの本音に共感する。
そして、「Never too late!人生に『遅過ぎる』ということはない」
という会見での彼のセリフにしびれた。
日本の球界でも遅咲きだった彼がメジャーの、しかもワールドチャンピオンの
レッドソックスに37歳で入団するなんて、吉里爽的にはかなり!
ロックンロールな出来事である。
ベイスターズのファンは「俺たちのデニー、がんばれ!」と思うだろうが、
ライオンズファンも同じことを思っている(笑)。
デニーはライオンズで生まれ変わって花開いたんだから。
イチローみたいに若くして天才の名を欲しいままにする選手よりも、
苦労して苦労してブレイクしていく選手を応援したくなるね。

閑話休題。

年甲斐ない生き方をしている人は、魅力的である。
昔、マサ斎藤というプロレスラーが「男だったら死ぬまでやろう!」
と盛んに猪木を挑発していたことがあったけれど(笑)、
本当に死ぬまで打ち込める何かを持っているなら、
それは人として幸せなこと。
吉里爽も、死ぬその日まで名曲創りに挑戦していたい。

Songs On the Web のメンバーにも、30過ぎて作曲を始めて
すばらしい曲を数多く提供してくれているメンバーがいる。
大事なのは戸籍上の年齢じゃなくて作品のクオリティなんだから、
そういう人を大切にしたいと思う。

>メンバー各位
 年じゃなくて実力で勝負し合いましょう!
 ちなみに、プロデューサーとしては、次のアルバムでは
 若手コンポーザーの追い上げに期待してます(笑)。
 私から「がんばれ!」と言われている方はラストチャンスのつもりで、
 ぜひぜひすばらしい曲を書いてください。
 期待しています!


[PR]
by sowyoshizato | 2005-01-31 02:46 | Sow Spo!

今日は、ここと爽々!So!Sow!のアクセスが急に増えたので
何事かと思ったら、有名人ブログ集【blog Celebrities】
というサイトに、このブログが登録されていた。

正直、私が有名人と言われるのはまだ早い。
同じサイトにブログが登録されている大阪プロレスの
タイガースマスクの方が、吉里爽よりも有名なのは間違いない(笑)。
でも、自分が有名になることよりも、
うち のメンバーたちと創る曲をヒットさせたい。
そして、私が才能を見込んだ ヴォーカリストたちをブレイクさせたい・・・
と切に願う。

音楽、そしてインターネットががなければ知り合うこともなかった、
吉里爽と S.O.W. の中心メンバーの間には「絆」がある。
それこそが、自分の財産。
こんな時代に家族でも恋人でもない者同士で絆を結べるなんて、
幸せだよね。

> S.O.W. メンバー各位
 うちのメンバーに印税をがっぽり払えるようになりたい!
 と社長は思ってます。
 吉里爽を信頼できる方は、一緒にキャッチボールを・・・
 じゃなく(笑)、一緒にいい曲を創っていきましょう!
[PR]
by sowyoshizato | 2005-01-29 23:12 | Songs On the Web

クボスラ対決!

c0017684_11542587.jpg




スポーツナビ | ニュース | 藤本やっぱりショートやりたい

------------------------------------------------------------------

考えてみれば、タイガースの藤本、鳥谷とも久保田スラッガーの
グラブ愛用者である。
その二人がショートのポジションを争っている訳だが、
岡田監督の構想通りなら、この二人が同じメーカーのグラブで
二遊間を守ることになる。
ちなみに、我がライオンズもショート中島に加えて、新人の片岡が
セカンドを奪取した日には、タイガースと同じ「クボスラ二遊間」
が実現することになる。

余談ながら、この4人の内野手の中で、松井稼頭央に憧れていない
選手は1人もいないだろう。
1人のスターが野球用品メーカーのステータスを決めるのだ。

っつうことで、自分のスラッガーもグラウンドで早く使いたいな。
あまりの派手なデザインにチームメイトに突っ込まれるのは、
覚悟の上だが(笑)。。。

しかし、リンク先の写真が渋いね。
炭火でグラブを暖める藤本!
自分は石油ファンヒーターであたためてます(笑)。


ラブ!グラブ! ♯02 年甲斐ないグラブ
[PR]
by sowyoshizato | 2005-01-23 21:00 | Sow Spo!

「希望」のキャッチボール

c0017684_11542587.jpg




稼頭央が「希望」のキャッチボール
メッツ松井稼頭央内野手(29)が14日、病に立ち向かう少年のために
今季の活躍を誓った。

---------------------------------------------

ペースボールプレイヤー、かくあるべし!
プロ野球選手に品行方正であってほしいとは思わないが、
自分を応援してくれているファンの「夢」には応えてほしい。
いや,必要なのは,「できる範囲でファンの夢に応えよう」
とする気持ちではないだろうか。

サンキュー,稼頭央。
あなたのプレーがカッコよくなかったら、
俺はクボスラのグラブを買わなかっただろう(笑)。
あなたがメジャーで活躍しているうちに、
アメリカのボールパークまで応援に行きたい。
[PR]
by sowyoshizato | 2005-01-15 15:45 | Sow Spo!

♪星空を1000マイル 誕生秘話 ♯02

c0017684_17522514.gif




「ワン、トゥー、ワン、トゥー、スリー、フォー!」
カッコよくカウントで始まるのがロックンロール。
レコーディングするなら、同録だぜ!
これは、極めて正論!・・・だとは思う。

が!この曲は先に書いた理由で、そうはいかなかった。
作曲者の See の原曲をアレンジ&打ち込みしたのは
作詞した私&See より相当若い hight。
そのヴァージョンが、これである。

レコーディングされた完成版よりも、テンポが早い。
なぜ、このテンポのまま進行しなかったのか?
このテンポでマサハラタニ君がリズムを刻んでもらうと、
ポップなメロディと相まって、曲調が軽くなり過ぎるのだ。
そこで、この曲に関してはヴォーカリストに合わせて・・・
ではなく、作曲者の最初のインスピレーションを尊重しよう!
というコンセプトでアレンジを進めることになり、
作曲者をスタジオに呼んで曲のテンポを再考することが
レコーディングの最初の一歩になった。

とは言え、私や See ほどオールドロックンロールに思い入れがなく、
「ロックンロールと言えば、Led Zeppelin!」という hight が考案した
イントロのアレンジは採用されたのだった。
プロデューサーとしては、♪ファンキーモンキーベイビー みたいな
キャッチーなイントロとか、♪Brown Sugar みたいなリフ系のイントロ
が欲しかったのだが、残念ながらタイムアウト!であった。

かくして、ロックンロールナンバー♪星空を1000マイル は、
転がっていく!


にほんブログ村 音楽ブログへ


♪星空を1000マイル(歌詞)
♪星空を1000マイル 誕生秘話 ♯01
♪星空を1000マイル 誕生秘話 ♯03
♪星空を1000マイル 誕生秘話 ♯04
[PR]
by sowyoshizato | 2005-01-05 04:23 | Songs On the Web