<   2004年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

20040924 / Songs On the Web 設立4周年!

早いもので、本日で Songs On the Web は、設立4周年。

この間にいったい幾人の人と出会い、別れ、コラボレーションを
してきたことだろう。
インターネットを通じて知り合い、ただ音楽という絆だけで結ばれ、
活動を共にしてきてくれたメンバーたちにお礼を言いたいと思う。
当時、高校生だったメンバーも成人になり、設立以来のつきあいである、
中心メンバーであるかぜや shugo とも4年のつきあいになった。
「お互いの歌詞や曲をサイト上で組み合わせて、歌を作ろう!」という
ところから始まったSongs On the Web 。
これからもその活動の主旨は変わらないが「大人のための名曲創作工房」
というレーベルのカラーをさらに強く打ち出していく。

設立して4年でやっと 初ライヴ! というのも考えられないスローペースだが、
元々、 Songs On the Web はバンドやシンガーの集まりではなく、
住んでいる場所もプロもアマも関係なくメンバー同志のコラボにより
「ネットで歌を作ろうぜ!」というのが設立の主旨なのだ。
サイトで生まれた歌を形にしてくれるヴォーカリストを集め出したのは
だいぶ後のことである。

ヴォーカリストだけでなく、作詞や作曲のメンバー募集もいずれ再開する。
選考基準はそれぞれ異なるが、我こそは!という方は門を叩かれたい。
[PR]
by sowyoshizato | 2004-09-24 15:57 | Songs On the Web

20040923 / Songs On the Web 初ライヴ!

c0017684_0502923.gif





さて、 Songs On the Web の「4年目の秋」。

恵比寿ガーデンプレイスのウェスティンホテル東京にて
レーベルとしての 初ライヴ! が行われた。

セットリストは、以下の通り。

●1st Stage
 01. pier(奥村和彦オリジナル)
 02. Have You Ever Been Mellow ? / LYSSA
 03. When I Fall in Love / LYSSA
 04. おさなご / LYSSA
 05. ふたりの道 / LYSSA
 06. Samba of Sea Breeze / LYSSA

●2nd Stage
 01. dancing in the room (奥村和彦オリジナル)
 02. Conifer / MAHIRU
 03. 真夜中発 未来列車 / かぜ
 04. 冬のダイヤモンド / かぜ
 05. 7度目のイヴ / LYSSA & かぜ & 吉里爽 & MAHIRU

普段はサイトでしか交流できないメンバーが、プロミュージシャンの
力強いサポートを得て、ウェブ上のコラボレーションから生まれた
楽曲たちを高らかに奏でることができた。
ウェスティンホテルの谷口さんはじめ、関係者各位にこの場を借りて
御礼申し上げたい。
 
演奏中に客席のお客さまが我々の曲を口ずさんでくださっているのを見て、
胸が熱くなった。
年端もいかない幼いお嬢さんが♪冬のダイヤモンドを熱心に歌っている
様子を目の当たりにした時、アルバム制作中の苦労も吹っ飛んだ気がした。
また、ウェスティンホテルにご宿泊されていた多くのお客さまにも
CDをご購入いただき、感謝の気持ちでいっぱいである。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ

♪ふたりの道_2004
♪Samba of Sea Breeze
♪Conifer
♪真夜中発 未来列車
♪冬のダイヤモンド
♪7度目のイヴ
[PR]
by sowyoshizato | 2004-09-23 23:38 | Songs On the Web

20040901 / 年甲斐ない関係ない限界なんてない作詞家デビューの日

c0017684_23185247.jpg























2004 年9月1日。
快晴。

今日は、矢沢永吉さんのニューアルバム「横顔」の発売日。
このアルバムに収録された♪ 年甲斐ない 関係ない 限界なんてない
という曲は、自分にとって作詞家デビュー曲でもある。

近所のCDショップに行ってみる。
置いてある。
当り前だ。
日本一のスーパースターの新譜なんだから。
リリースのたびにCDショップに営業回りをしなくてはいけない
Songs On the Web’のCDとは違う。
442」を仕入れてくださった渋谷のタワレコさんにも、
大プッシュしてくださった大和のタワレコさんにも
きっと「横顔」が並んでいるはず。。。

私が作詞させていただいた♪年甲斐ない 関係ない 限界なんてない
は、強烈なロックンロールナンバー。
BOSS (矢沢さん)に出会って音楽を始めた私としては、歌詞を
提供させていただいたことはもちろんだが、作詞家デビューが
BOSS の楽曲であったことに感無量である。
小さなインディーズレーベルのオーナー兼プロデューサーのの自分と
希代のスーパースターの矢沢さんのコラボレーションが実現するなんて、
こんなロックンロールな出来事が一生に一度くらい起こってもいい。

今年のツアーでこの曲が武道館で歌われたなら、自分はどう感じるだろう?
そもそも、82年の夏に BOSS の武道館ライヴを観に行きぶっ飛ばされたのが、
すべての始まりだった。
あれから、永い永い時が過ぎた。
BOSS は何万年光年か先を突っ走っている。
それに比べて自分は路上の石ころかもしれないが、必死で転がっている。
歯の浮くような甘い夢は見てないが、信じる仲間たちと共にやるしかない。
♪年甲斐ない の歌詞のままに。。。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ
[PR]
by sowyoshizato | 2004-09-01 23:10 | Sow Yoshizato