<   2004年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

♪Lupinus 誕生秘話 ♯03

c0017684_2033492.gif




結果として、以下のようなフォーメーションで♪Lupinus
誕生したことになる。

・原曲(曲の骨格)、主にAメロ:清水康仁
・ソウルアレンジ、特にサビ  :かぜ
・アレンジの仕上げ、特にBメロ:照屋宗夫

モータウン・レコードの黄金期を支えたソングライティングチーム
「HOLLAND・DOZIER・HOLLAND(エディ・ホーランド、
ラモン・ドジャー、ブライアン・ホーランド)よろしく、
誇る精鋭コンポーザーチームのあざやかなパス回し(?)によって、
私が当初イメージした以上の「適齢期の女性をターゲットにした
ハッピーエンドのソウルバラード」♪Lupinus は完成したのだった。

ちなみに、英語の「I know」と日本語の「愛の」を同じ発音で
歌わせるエンディングは私のアイディアで、CDが完成するまで
作曲者には明かさずにいた。

また、この曲のソウルフレーヴァーをぐっと盛り上げてくれた
マサハラタニ君のギターも聴きどころである。

忙しない日々の暮らしの中で懸命に幸せを探している、
そんなサイレントマジョリティの女性たちにエールを込めて
Kay が歌う♪Lupinus。

本人によるコメント、曲のフルコーラスは、4月末から全国8局ネットで
オンエアされた Magic FM「つちや RYU'S BAR」の音源
お楽しみいただければ幸いである。

レディオ湘南でのパワープレイ時の Kay のナレーションは、こちら から
ご試聴ください。
これを聴くと、まるで新人の女子アナのように(?)微妙にテンパった
感じがするが、今にして思えば、 Kay は女子アナを目指していた・・・
のかもしれない。


にほんブログ村 音楽ブログへ

人気blogランキングへ

♪Lupinus(歌詞)
♪Lupinus 誕生秘話 ♯01
♪Lupinus 誕生秘話 ♯02
[PR]
by sowyoshizato | 2004-05-17 15:49 | Songs On the Web

♪Lupinus 誕生秘話 ♯02

c0017684_17522514.gif




S.O.W. ’ のサイト内の該当スレッドをご覧いただくと分かるが、
元々は Kay のための曲募集!と銘打って、楽曲コンペを開催していた。
彼女の声質に合った曲の応募もあったのだが決定打にならず、
私は半ば強引に、清水康仁の男性用のストックをソウルバラードに
アレンジすることを提案したのだった。
清水による原曲 は、ピュアなテイストの佳曲である。

私と作曲者の思いが一致して、ソウルヴァージョンへのアレンジャーに
指名したのは、作曲チームのエースこと、かぜ。
彼によるアレンジが施されると、曲はこんな に。

仕上げはプロフェッショナルの照屋さんにお願いして、さらに
曲が進化 した。
そして、このヴァージョンが照屋さんによってさらに練られて、
仮歌を録っていたスタジオで、♪Lupinus は遂に完成した。
特にBメロの修正に苦労があり、メロディの修正に併せて
歌詞もその場で練られフィニッシュに至る。
曲が完成する瞬間に Kay も居合わせて、修正がある度に
あれやこれやと歌い直しをさせられたのだった。


にほんブログ村 音楽ブログへ

人気blogランキングへ

♪Lupinus(歌詞)
♪Lupinus 誕生秘話 ♯01
♪Lupinus 誕生秘話 ♯03
[PR]
by sowyoshizato | 2004-05-16 14:07 | Songs On the Web

♪Lupinus 誕生秘話 ♯01

c0017684_17522514.gif




さて、 Kay のデビュー曲、♪Lupinus
(作詞:吉里爽/作曲:清水康仁+照屋宗夫+かぜ)。

聞き慣れない方が多いと思うが、ルピナスというのは
和名「ノボリフジ」という花の名前。
英名は、ルピン。
442」のジャケットにも描かれている、こんな花 である。
日本で美しく咲くのは、北海道のニセコ地方。
花言葉は、「母性愛」。

閑話休題。

この曲は、Kay のためにオーダーメイドされたもの。
いや、正確に言うと、完成までに紆余曲折があるのだが、
歌詞と曲が完成してからヴォーカリストが決まった曲とは違い、
Kay のためにあつらえた曲である。

日付けは定かでないが、新宿の高層ホテルのラウンジで、
希望の曲調などについて Kay からヒアリングをした覚えがある。
ラヴソングを創ることはアルバムのコンセプト上決まっていたが、
本人の恋愛経験などは一切聞いていない。
したがって、歌詞のストーリーはフィクションである。
ただし、本人がリアリティを感じている部分も歌詞の中にあるとかで、
いつの日か、歌い手の口から「何か」が語られる・・・かもしれない。

そう言えば、打ち合わせを終えての下りのエレベーターで
キアヌ・リーヴスという世界的なスーパースターと
乗り合わせたらしいのだが、私は彼をまったく知らず、
Kay だけが喜んでいたのを覚えている。


にほんブログ村 音楽ブログへ

人気blogランキングへ


♪Lupinus(歌詞)
♪Lupinus 誕生秘話 ♯02
♪Lupinus 誕生秘話 ♯03
[PR]
by sowyoshizato | 2004-05-15 12:57 | Songs On the Web

湘南に夏を呼ぶ曲・・・

c0017684_2033492.gif




さて、5月、6月に レディオ湘南 でパワープレイされたのは、
楽しくカラフルなラテンナンバー♪Samba of Sea Breeze
(作詞:吉里爽/作曲:かぜ)である。

池田朋子さんによるナレーションと曲のさわりは、こちら

この1曲を歌ってくださったというご縁で、レディオ湘南から Magc FM まで、
あちこちのラジオ番組に何度も出演してくださった池田朋子さんには、
改めて御礼申し上げたい。

♪終わらない夏 真っ白な便箋に
 エメラルドの文字
 Samba of sea breeze will welcome you


にほんブログ村 音楽ブログへ


♪Samba of Sea Breeze(歌詞)
♪Samba of Sea Breeze 誕生秘話 ♯01
♪Samba of Sea Breeze 誕生秘話 ♯02
♪Samba of Sea Breeze 誕生秘話 ♯03
[PR]
by sowyoshizato | 2004-05-10 00:13 | Songs On the Web

祝、♪ふわり 生誕!

お日柄もよろしい本日、八木亜由美 さんに提供した♪ふわり
初めてライヴで演奏された。
会場は越谷市のライヴハウス‘ ABBEY ROAD ’。

八木さんのライヴともなると会場は男性ファンで埋め尽くされ、
演奏が始まるとあちこちでカメラのフラッシュが瞬く。
Girls Meeting のアルバムに収録されている♪コンクリートと雨の匂い 
以外は、初めて聴く曲ばかり。
シンガーソングライターの八木さんが紡ぐオリジナルナンバーの世界は、
繊細でありながら凛としていて、ラヴソングでは女性の本音が
さらりと歌われている感じ。
ほとんどの曲がピアノだけの伴奏で歌われたのだが、
メロディの骨格はしっかりとしていて聴き応えがあった。

S.O.W. が提供した♪ふわり は、ライヴの中盤で歌われ、
他のレパートリーを引き立てるように、タイトル通りに
会場に優しい風を吹かせた。
おおよそ3分半の演奏時間の間に、制作過程のあれこれが
フラッシュバックのように脳裏をよぎった。
これからも、♪ふわり が八木さんのレパートリーして
ファンの皆様にも愛されていくことを切に願う。
[PR]
by sowyoshizato | 2004-05-05 22:00 | Songs On the Web