<   2004年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

♪ふわり 誕生秘話 ♯03

c0017684_17522514.gif




と言うことで、楽曲コンペのグランプリが決定し、
きくこによる歌詞の制作がスタート・・・。

面白いのは、‘ S.O.W. ’がギャラをお支払いして
アレンジなどをお願いしている照屋さんが、今回はクライアントになる
と言うこと。
なぜなら、八木亜由美さんは照屋さんが主宰する Girls Meeting
レーベルの所属アーティストだからである。
「如何にして照屋さんと八木さんに気に入っていただけるか?」
ずばり、これが私に与えられた命題であった。
つまり、この曲では作詞家のゴールは私のOKサインではなく、
クライアントたる照屋さん&八木さんのOKなのだ。

きくこは職業作詞家なので、書くのが早い。
ストップをかけない限り、わずか1日の間にヴァージョン違いの歌詞が
いくつも誕生してしまうほどである。
最終版の歌詞がレコーディングのその場で完成するまで書きも書いたり!
ちょっとしたヴァージョン違いも含めれば、何と約15編の歌詞が
1つのメロディに対して生まれたのだった。

実は、ボツテイクのうちの1つが S.O.W. のサイト内の Lyrics に
アップされている。
ご興味のある方は、参照されたい。
その後、八木さんの美声によるコーラスのオーバーダビング、
作曲者・かぜの遠慮がちな(?)バックコーラスとガットギター、
歌心のある村瀬さんのパーカッションのRec.を経て、ありそうでなかった
「湘南の春の歌」♪ふわり が誕生した。

完成してみれば・・・コンペをやる前に、私がイメージした通りの
アコースティックな佳曲に仕上がったと思う。
いよいよ春本番を迎えるこの季節、何かの折に♪ふわりを
湘南の音楽ファンの皆様にお届けできたらと考えている。



人気blogランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ


♪ふわり 誕生秘話 ♯01
♪ふわり 誕生秘話 ♯02
♪ふわり レディオ湘南でパワープレイ!
♪アップルティーと夏休み(歌詞)
[PR]
by sowyoshizato | 2004-03-03 12:34 | Songs On the Web

♪ふわり 誕生秘話 ♯02

c0017684_17522514.gif




2003年の春に行われた、八木亜由美さんのための楽曲コンペの結果は、
このような ものであった。

記録によれば、5月2日に八木さんが応募曲のすべてを実際に歌い、
選考は極めてフェアに行われた。
あれこれうるさい外野の声ははねのけて(?)八木さんが選んだのが、
かぜ作曲による、この メロディ であった。

ここで、女性作詞家のきくこが登場。
98年頃、当時お世話になっていた音楽事務所・ウィード で知り合い、
Songs On the Web’に参加してもらえないかと直談判したのが昨春。

所属事務所のご了解をいただき、 S.O.W. での初仕事がこの作品である。
サイト上で自然発生的に歌詞と曲のコラボレーションができるのが
理想と言えば理想なのだが、この曲に関してはあらかじめコンセプトを決め、
「プロにはプロらしく」歌詞を以下のように「発注」した。

-----------------------------------------------------------------------

・テーマ:春のラヴソング
     できればハッピーエンドで。
・〆きり:5月20日
・その他:舞台は湘南にしていただけますか?
     サザンの歌みたいに具体的な地名は必要ないけれど、
     ご本人と Girls Meeting のサイトをご査収の上、
     彼女のキャラクターにふさわしいものにしてください。

-----------------------------------------------------------------------

ちなみに、八木さんの歌詞をきくこに頼んだのは、歌詞に女性の感性が
欲しかったということもあるし、清楚な女性ヴォーカリストの作品は
得意だろう・・・という私の思い込み(?)もあってのことだった。

実際のところ、本人が書きたいものは別にあるのだが、とりあえずは、
女性ヴォーカリストたちに作品を提供してきた彼女の過去の実績を
尊重しての判断であった。



人気blogランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ



♪ふわり 誕生秘話 ♯01
♪ふわり 誕生秘話 ♯03
♪ふわり レディオ湘南でパワープレイ!
♪アップルティーと夏休み(歌詞)
[PR]
by sowyoshizato | 2004-03-02 10:17 | Songs On the Web