2003年 12月 10日 ( 1 )

♪Cross 誕生秘話 ♯01

c0017684_1814942.gif




さて、プロデューサーとして格別な思い入れがあるのが、
石川真理子さんに歌っていただいた
「442」の2曲目♪Cross である。

その理由を、以下に挙げてみよう。
 ・作曲チームのロック担当こと、shugo の原曲がよかった。
 ・作詞チームのりょうが、私のしごき・・・いや、ディレクションに耐え、
  すばらしい歌詞を完成させた。
 ・ゲストヴォーカリストの石川さんの歌がすばらしかった。
 ・石川さんの声質に合わせたアレンジがうまくいった。

このような要素が相まって、♪Cross は誕生した。
この曲のレコーディングにあたってヴォーカリストを探した時
石川さんに声をかけた一番の理由は、「ギターを弾きながら歌う」
その姿が魅力的だったから。
今回のアルバムのテーマの1つとして、「実力派のシンガー
ソングライターの皆さんへの楽曲提供」ということがあり、
実際にS.O.W.の制作した曲をライヴで演奏してもらうシーンが
イメージできるか否か?ということが、自分なりの歌い手選びの
基準になっている。

歌詞については、 Songs On the Web のサイトのMusic の
コンテンツにある♪Cross のスレッドで、作詞家の努力と修正の変遷を
ご覧いただくことができる。
最初のヴァージョンの歌詞にあって最終版の歌詞に残っている
表現がこの歌のテーマと言ってよいだろう。
作詞家がイメージした歌詞のテーマを私自身も共有し、
手こそ貸さなかったが、完成するまで最後まで一緒に走った
感がある。
間違いなく、♪Cross は、作詞家りょうの代表作となるだろう。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲・編曲へ


♪Cross 誕生秘話 ♯02
♪Cross 誕生秘話 ♯03
祝、♪Cross 生誕!
[PR]
by sowyoshizato | 2003-12-10 02:09 | Songs On the Web