♪祝祭 レコーディング_♯03

c0017684_23365918.jpg






















本日は、カップリング曲の♪渚にて の歌入れ。
アッパーでラテンテイストのタイトルチューンとは違い、
ぐっと渋いバラッドである。
前回のレコーディングで録り終えた本人のガットギターをバックに、
ブースの中で、かぜが歌う、歌う、歌う・・・こと10回以上。
サウンドプロデューサー兼エンジニアの Waq さんと
自分は、ブースの外でヘッドフォンから聴こえる歌声に
耳を澄ませ、歌の出来をチェックする。
そして、テイクを選ぶ、選ぶ、選ぶ。
どれを採用するかを選び終え、Waq さんとアレンジについて
相談する。
結果、「この曲はギターと歌だけで世界観が表現できているので、
他の楽器の音を付け足すのはやめましょう」
という Waq さんの意見に納得して、そうすることに。
元々は、過不足ない程度にストリングスなどの音を加える
アイディアもあったけれど、結果的にはライヴで初公開した時と
同じ「弾き語り」スタイルでCD化されることになる。
自分はアレンジのシンプルさのイメージを「水墨画」と
Waq さんに伝えていたのだが、この曲はCDを聴いてくださる
リスナーの方は脳裏にどんな「渚」を描くのだろう。

その後、同じくカップリング曲の♪蒼月夜曲のギターを録音。
曲調は、かぜが得意とするボサノヴァ。
この時点ではギター以外のパートのアレンジの完成度は
8割程度だったのだが、この曲のイントロは聴きものだ。
「まだ見ぬ恋人へのラヴソング」というテーマにふさわしく、
これから始まる恋へのはかなくも美しい期待を音にしたような
Waq さんの繊細な音色選びに、思わず膝を叩いてしまった。
ギターの録音もスムーズに進行し、本日のレコーディングは
予定より1時間早く終了。

次回は、♪蒼月夜曲の歌入れを行う。


にほんブログ村 音楽ブログへ

c0017684_22412571.jpg






















※写真上:レコーディングの合間に、スタジオにて。
※ 写真下:今夜の渋谷。いつも通りの車のラッシュと光の海。

♪祝祭 レコーディング_♯02
♪祝祭 レコーディング_♯01
20051204 / かぜがうたった
湘南の・・・かぜ!
かぜと共に・・・「442」リリース! ♯02
かぜと共に・・・「442」リリース! ♯01
[PR]
by sowyoshizato | 2006-04-15 23:59 | Songs Of Wishes
<< ♪祝祭 レコーディング_♯04 20060326 / ライヴ「... >>