♪星空を1000マイル 誕生秘話 ♯02

c0017684_17522514.gif




「ワン、トゥー、ワン、トゥー、スリー、フォー!」
カッコよくカウントで始まるのがロックンロール。
レコーディングするなら、同録だぜ!
これは、極めて正論!・・・だとは思う。

が!この曲は先に書いた理由で、そうはいかなかった。
作曲者の See の原曲をアレンジ&打ち込みしたのは
作詞した私&See より相当若い hight。
そのヴァージョンが、これである。

レコーディングされた完成版よりも、テンポが早い。
なぜ、このテンポのまま進行しなかったのか?
このテンポでマサハラタニ君がリズムを刻んでもらうと、
ポップなメロディと相まって、曲調が軽くなり過ぎるのだ。
そこで、この曲に関してはヴォーカリストに合わせて・・・
ではなく、作曲者の最初のインスピレーションを尊重しよう!
というコンセプトでアレンジを進めることになり、
作曲者をスタジオに呼んで曲のテンポを再考することが
レコーディングの最初の一歩になった。

とは言え、私や See ほどオールドロックンロールに思い入れがなく、
「ロックンロールと言えば、Led Zeppelin!」という hight が考案した
イントロのアレンジは採用されたのだった。
プロデューサーとしては、♪ファンキーモンキーベイビー みたいな
キャッチーなイントロとか、♪Brown Sugar みたいなリフ系のイントロ
が欲しかったのだが、残念ながらタイムアウト!であった。

かくして、ロックンロールナンバー♪星空を1000マイル は、
転がっていく!


にほんブログ村 音楽ブログへ


♪星空を1000マイル(歌詞)
♪星空を1000マイル 誕生秘話 ♯01
♪星空を1000マイル 誕生秘話 ♯03
♪星空を1000マイル 誕生秘話 ♯04
[PR]
by sowyoshizato | 2005-01-05 04:23 | Songs On the Web
<< 「希望」のキャッチボール 20041212 / Live... >>