♪Chain 誕生秘話 ♯04

c0017684_17522514.gif




さて、ここでやっと加々美亜矢さんの登場である。
そもそも、あまたの女性ヴォーカリストの中から
なぜ私がこの曲のヴォーカルに加々美さんを選んだのか?
その理由のすべてを、うまく理論だてて説明できる訳ではない。
ただ、この曲が完成するには加々美さんの声が必要だった。
そんな言い方が適切だろうか。

歌詞の表現が加々美さんのオリジナルよりストレートであり、
ラップ入りの曲をふだん歌っていないことも承知の上で、
断わられるのも覚悟の上でオファーを出したのが正直なところだ。

初めて会った加々美さんは、存在感のある歌声とは裏腹に
小鳥のようなキュートな女性で驚いた覚えがある。
さて、いざ歌っていただけることになり、仮歌などは録らず
1回の歌入れでレコーディングは完了した。
加々美さんと照屋さんとの相性は抜群で、照屋さんの
ヴォーカルディレクションも冴え渡った。
箇所によってはファルセットを使って歌ってもらうなどして、
まさに歌に命を入れていただいた。

シンプルでストレートな歌詞が加々美さんの歌声で歌われると、
歌のストーリーが生き生きと動き出す感じ。
shugo のメロディ、りょうの歌詞、JERUさんのラップに
加々美さんの歌。
その1つが欠けても、♪Chain は完成しなかった。

最後に、加々美さんの参加を快く許可してくださった
所属レーベル・newphoria の皆様に、この場を借りて
御礼申し上げたい。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ



♪Chain 誕生秘話 ♯01
♪Chain 誕生秘話 ♯02
♪Chain 誕生秘話 ♯03
加々美亜矢さん、湘南に帰る
[PR]
by sowyoshizato | 2003-12-17 10:34 | Songs On the Web
<< 「442」打ち上げ! ♪Chain 誕生秘話 ♯03 >>